2018年2月19日月曜日

幸楽(中野区野方)

日曜日は大抵、野方の秋元屋で飲んでいる。

飲んだ時の〆は最近は秋元屋で焼きおにぎりを食べたり、煮込みライスを食べたりしていたのだが、それも飽きてきた。

今日はどこかで定食でも食べて帰ろうと野方駅の周りをぷらぷら。

するとこちらのお店が気になった。
確か以前、こちらのお店に入るのを止めた記憶が。理由は忘れたけど。

しかし今日は気になるのだ。

先客がひと組みなのはやや気になったが、酔っているのでそのままイン。

ビールに大と小があり瓶ビールなのか確認したらそうだとのことなので大瓶(560円)を注文。キリンクラッシクラガーだ。

定食、麺類、チャーハン、どれにするか決めかねたのでとりあえずツマミにメンマ(200円)を。
おお、200円でこんなに出るのか。
あまり味がついていなかったので、胡椒とラー油で味付け。

壁に
「当店はジャンボメンをしようしております。小さいメンをご希望のお客様はお申し付け下さい。」
と書いてある。
んじゃ、麺単品は止めておこう。

なんだかんだ迷った挙句、チャーハンセット(880円)に。

普通はラーメンと半チャーハンなど、どちらかが半なのだが、こちらは両方半。
ヴォルグ・ハンならぬダブル半。
でも麺はデフォでジャンボなんだから丁度いいんだろうな。

さて出てきた。
ラーメンの麺は一般的なお店の6~7割だろうか。

ラーメンに関しては見た目通りの感じで、チャーシューのモギュって感じが懐かしい。

特筆すべきはチャーハン。
これが美味かった。
だまになる訳でも無く、パサパサになる訳でも無く、しっとりと美味しい。
口直しのグリーンピースも嬉しい。

新規で美味しいチャーハンに出会ったのは久しぶりだ。

このお店やたら客に気を使った標示がしてあるのも特徴。

サービス定食は鳥唐揚げと麻婆豆腐だったがちゃんと料理の写真つき。
表のサンプルもいまどき珍しいきれいさ。

もっと早く来ればよかった。










2018年2月8日木曜日

MCT@代々木・山水楼

こんにちは、増山です。
本日2月8日、前から気になって行けていなかった、代々木駅目の前の山水楼に行ってきました!
左手のコインロッカーは代々木駅のものです。駅前すぎる!
代々木駅から徒歩5秒です。

いまさらですが、中華「風」レストランなのですね。
オレンジの屋根、「料理」の文字だけが残っています。

まずは食品サンプルを観察。

サンラーメンが人気みたいですが、


店名を冠した山水麺も捨てがたい!
トンカツみたいなものものっているし、こっちにしよう!

申し遅れましたが本日のメンバー、半澤さんです。これは二階席に続く階段から半澤さんを激写したところ。

メニューのタイトルは英語です!
箸入れの色合いがいい。

メニューはオーソドックスなものが中心。カレーラーメンはあったけど、カレーライスは見つけられず。


ちょっと前から流行り出した料理真俯瞰撮影、とっくに取り入れられていました。
揚げ餃子が有名ですがメニューで見つけることができず、直接オーダーしました。


名物の揚げ餃子がこちら!

甘酢あんがとろりとかかっています。

皮はサモサみたいなスナック感があって、中のあんは水気をよく切ってあり、ふわふわ系。


半澤さんは何度も来たことがあるということで、初挑戦の坦々麺、
私は初めてなので山水麺を頼みました。
どちらもややかために茹でた細麺です。

丼がでかい!私の手もでかいのであまり伝わらないかもしれませんが。6.8寸くらいかな??
トンカツのようなものはパイコー麺の上にのっているアレでした。
ほんのりカレーのような風味が、スープにさほど影響を与えない程度に、噛み締めた口の中で香ります。
スープはおとなしめの醤油ラーメン味。
食べる人を選ばないメニューだと思います◎


ちなみに二階はこんな感じで喫茶店のような雰囲気です。窓からは代々木駅 の文字が。
昼のひとときを過ごすサラリーマンが8-9割の店内です。


うまかった!ごちそうさまでしたー!!
写真は撮れませんでしたが、レジがレトロでとてもかわいいので、お会計のときに要チェックです!

2018年2月1日木曜日

向来@秋葉原でみそラーメン

久しぶりに秋葉原のお店へDVDの納品があり、帰りに麺家きむら。
お昼時真っただ中なのになんだか閑散としている。


準備中の看板。おかしいなと思って、ネット検索をすると閉店したようだ。ショック。


仕方がないので、近くを探す。三井記念病院の前にある
向来というチャイナっぽいお店へ。


ここは台湾ラーメンが売りなのかも。
中辛とあるけれど、辛さがわからないので、
やめておいた。その下にある「みそラーメン(野菜たっぷり)」にした。
半チャーハンがつくセットもあるようだ。


あとからきた佐川急便の2人組はメニューも見ず、
「台湾に半チャーハン2つ」と注文していた。


13時くらいだが、次から次へと客がくる。


スープを飲むと、これはかなり個性的。ニンニク強め、味濃いめだ。




麺はちゅるちゅるでおいしいね。
台湾ラーメン、試してみたい。


■中国料理 向来 (コウライ)
〒110-0016 東京都台東区台東1丁目3−1

無休

2018年1月29日月曜日

東海楼(杉並区阿佐ヶ谷)

阿佐ヶ谷ロフトAで町中華探検隊のトークライブが始まる少し前、私は町中華に居た。

会場のシステム上、会場内で飲食して応援すべきだが、休日のランチは好きに食べたい。明日死ぬかも知れないし。ってことで反逆のランチを会場近くの東海楼で摂ったのです。

こちら利用するのは初めてだが、ウォーキングの時に何度となく前を通っている。
それでも初めて入るお店は怖いもの。
意を決して入店。
昼時、先客無し。
やや不安を覚える。

ビールは大瓶と中瓶が有るので大瓶を注文。500円。安い!!
しかもお通しまでつく。
これでキリンラガーだったらサイコー!!

高血糖値保持者としては野菜から攻めたいが、初めてなので無難に餃子を。これも300円で7個。安い。
この餃子、皮が変わっていて、ミヨーンと糸を引く。
味は薄目。ただ、二日連続二日酔いで味覚が落ちていたので、本来以上に薄味に感じたかも。

大瓶お代わりして、ツマミが不足しそうなんで冷や奴(200円)を。

〆は色々、悩んだけど豚肉生姜焼き定食。
600円で目玉焼き付きとか書かれているとどうしても。

ライスはお皿で生姜焼きにゴマがかかっているのが独特。
うーーん、みそ汁も薄く感じるからやっぱ味覚が落ちてる。

もう一つケチャスパからカレーの香りがしたのも独特だった。

大瓶二本、ツマミ2品、定食、食べて2,100円。
やっすいなぁ。

ただ、暖房が入って無かったので寒かった。
それだけが残念。

なおカレーライス、オムライス、カツ丼すべてメニューにあり。






















2018年1月27日土曜日

千住軒で広東メン@荒川区

荒川区の千住軒です。


暖簾がいい感じですね。



カタカナでカントンメン。


やってきました。


実にオーソドックス。

■千住軒
〒116-0014 東京都荒川区東日暮里1丁目32−1



2018年1月25日木曜日

宝香(江戸川区葛西)

ガンマGPTが400を超えてやっと休肝日を作りはや5ヶ月弱、お陰様でガンマも200台に下がりました。

さて今日は休肝日、酒を抜くのは良いけれど、ノンアルで美味しいものを食べるのが意外と難しい。

チェーン店は出来れば行きたくない。

そう言えば西葛西駅と葛西駅の中間にあるこちらのお店、宝香は以前、葛西駅前に有った若かりし頃、飲んだ後の締めで良く行ったハナマン(漢字失念)出身の方がやっておられると地元の居酒屋で聞いたので行ってみようと。

戸を開けて入ると二人掛けのテーブル×4と、座敷に6人掛け×3と結構、広い。

テーブルには常連らしきお一人様×2とお店のご夫婦が座っていたので空いているテーブルに着席。

メニューをめくると、ここ飲み中華じゃん!!
あー、なんで休肝日に来たんだろう。
別に法律で決まってる訳じゃないから飲んじゃおうかな?とも思ったけど、少しだけ飲んで結局、週末、調子がイマイチじゃ悔しいので、心を鬼にして豚肉と玉子の野菜炒め定食(800円)お代わり1杯無料を注文。

なお、飲み中華なので喫煙スパスパです。

さて、出てきた。
ボリュームたっぷり。

これならおかずを半分、先に食べてからご飯を食べだす高血糖値対策が出来る。

おかずを一口。む、ショッパイ。うーーーん、やはり味は濃い目か。

半分食べてからご飯に着手。
ご飯美味い。
昨日、チェーンの牛丼屋でぬか臭い米を食べてガックリしたから余計に嬉しい。

お代わりは我慢してお会計。

次は呑みたい。