1996年8月28日水曜日

パソコンの中に残るいちばん古い町中華は1996年

ライブドアからブロガーに引っ越してきたついでに、 自分のPCの中にある一番古い町中華の画像を探してみた。 デジカメを初めて買ったのが1996年で、さっそくいろいろ撮影をしている。 当時、僕は甲州街道沿い、明大前交差点のところにあるマンションに住んでいた。 甲州街道を代田橋方向へ歩くとあるこの店に通っていた。





















少しよりだとこんなかんじ。ひらがなの「いちばん」。






















それにしても、昔のデジカメ、写りがよくないね。



お昼に日替わり定食なんてよくここにきて食べてて、ほぼ常連っぽくなったころ、
女将さんに「ちょっとダイエットしたいので、カロリー低めのメニューにしてもらうことできる?」
って聞いたら、やってくれたんだよね。

ちょうどそのころ、デジカメ買ったので、毎日、ランチを撮影してた。
それがこれ。最初に撮影されたのは1996年8月28日。








たぶん、家庭用のおかずなどを入れてくれたのではないかと思う。夏休みで、高校生くらいの娘さんが手伝っていて、写真に収めていたりした。

それから、ほどなく、四谷に引っ越したので、この定食は食べられなくなった。
あんまりダイエットにもならなかった。


四谷に引っ越してすぐくらい。
これを撮影したのは、たぶん北尾トロだ。
デジカメを見せて、シャッターを押してもらったところ。
こちらからも撮影している。


なぜか不機嫌そうだ。
このあと、歩いて、当時は富久町にあった
ロフトプラスワンに出演した。