2015年12月31日木曜日

2015年町中華ベスト3(増山)

あけましておめでとうございます!増山です。
年内に発表すべきランキング、年が明けてしまいましたがこちらにご報告いたしますm(_ _)m

12月のMCTにて、ごぼう抜きぶっちぎりの第1位を獲得したのは……


堀切菖蒲園の、美山亭(みやまてい)です!

外観&内観を最重要項目に掲げ、味は二の次、という方針で活動しているのですが、
薄焼き玉子なのにフワフワのオムライスという伏兵により、
首位は揺るぎないものとなりました!!

続いて、第2位は……

三鷹のハルピン  です!
二軒並んでますが、こちらの赤い看板のほうです。
先ほど、外観と内観を最重要項目と言っておきながらなんですが、
味がぶっちぎりの首位でした。

町中華には、本格的な味は全く期待していないのですが、
五香粉がほんのり香る、町中華ではあり得ないエスニックとしての中華の味と、
小籠包かと思うほどのほとばしる肉汁の餃子が素晴らしすぎました。
初来店から一ヶ月くらい、周りの人に触れ回って過ごし、今も餃子を見るたびにハルピンのことを思い出します。

今年は、このとき食べ損ねたピーマン餃子と、冬季限定の肉まんを食べにゆかねばなりません!

そして、迷いに迷いましたが、第3位は

築地の幸軒  です!
場内のごちゃごちゃした人混みをかき分けると、このようなお店にたどり着きます。


名物のシューマイや、わきさん、みみこさんも絶賛のチャーシューも素晴らしかったんですが、
かっこいいおやじが、外の店舗で名物のシューマイをおみやげ用に売るというデュアルシステムの採用、これが決め手となりました。

ちなみに番外編・町中華おやじランキングは
1位 中華徳大(荻窪)
2位 大宮飯店(西荻窪)
3位 幸軒シューマイおやじ(上記の方です)

でした!

というわけで、本年もどうぞよろしくお願いいたします〜!



2015年 楽しませてもらった町中華 ベスト3

町中華は劇場だ! という切り口で、2015年に行ったお店のべすと3を選出しようと思う。

まず、その前に番外編ということで、2015年が初めてではないけれど、いくつか気になったお店を紹介しておこう。

まずは幸来さん。2015年回数でいえば一番多く行ったお店だ。増山隊員にここのおやじさんのレポートをしてほしいものだ。ちなみにトロ隊長は路上でここのおやじさんに会っている。



幸来さんの店頭に置かれているサンプルについて話をうかがい、記事にしたこともあったね。
町中華の料理サンプルは用済みになったらどうなるのか。 かっぱ橋本通りという、上野と浅草をつなぐ道が...【Lets】レッツエンジョイ東京




懐かしくもあり、ホッとしたお店は「らーめん・餃子 かわかみ」さん竜隊員、トロ隊長、そして今回初参加のまーこ隊員とで行った分、懐かしい餃子もチャーハンも香港版もいただけた。


竜隊員のレポートを楽しく読んだが、まーこ隊員やトロ隊長のレポートがまだ出ていないのが残念。

それから神楽坂の龍朋さん回鍋肉だ。『散歩の達人』の取材でうかがった。久しぶりに食べたけど、うまかったねぇ。肉に染みこんだ味噌の味とキャベツがご飯に合う逸品。



2015年はasukaさんという多摩地域にお住いのOLさんも参加されているので、2016年はそちらのレポートもおおいに楽しみである。

というわけで、2015年、初訪問した町中華のベスト3、
いや、ベスト7にさせて。

たたずまいからして、昭和の中華食堂。近隣で働く人たちの食堂として機能している。劇場と言う意味では、高齢のご夫婦の切り盛りなどかなり沁みてくる。



店構えがいいでしょ。横広がりのテント。のれん。
メニューも珍しいものが多い。
とくに中国丼には驚ろかされた。
カツカレーを食べ逃したので、2016年にはぜひ食べたい。






武蔵小山のお店なんだけど、実はまだMCTとしては、まだまだ未熟だった。参加隊員は、トロ、半澤、僕の3人。トロ隊長、入店するなり「餃子3人前」をコール。
いやいや、いくらなんでもそりゃって、2人前に訂正。


カウンターだけのお店で、料理を作る様子が丸見えのオープンキッチンというのが、劇場としての町中華としては最高。店主のキャラクター、「ばっちり?」と何度も聞いてくるのもよかったね。


ここで、ご夫婦がそれぞれ料理を作り、電話を受けたほうが出前に出かける。
おもしろいシステム。とにかくラーメン350円など安い。ここの個性的なおやじさんもぜひ増山さんに取材してほしい。また、正来丼という店の名を冠した丼があるのも注目したい。今後の研究対象でもある。

2015年、2回うかがったお店。


町中華は劇場という意味では、
酒を注文した時にどんなお通しが出てくるのかわからないというエンタメ性がある。
竜、半澤両隊員とともに訪れた時のお通しは、あんかけ焼きそばだった。



3年間早稲田に住んでいたけれど、まったくノーマーク。
北尾トロとのMCT活動でもマークせず。
町中華らしからぬ店構えだが、入ってみれば、なかなかの町中華。
初代だろうか、かなりお年の男性をはじめとそて、家族経営と思われる。
店の雰囲気やメニューもいい。
半澤隊員にここの豚汁定食を食べてもらいたい。



町中華が劇場とすれば、店の人もキャストということになるだろうが、
客もキャストなのかもしれない。
住宅街にあって、なんともいい時間が流れるお店だ。




緑色のテントも珍しい。とにかく奥行きがなく、店主の料理する様子がもう、目の前。
カウンターだけ7席ほど。場所によっては、寸胴のスープの中身も丸見え。
それだけにちゃんと作っている様子がわかり、
まさにエンタテイメント。
このお店を1位にしたのは、2016年1月に新店舗へ移転するということで、
今のスタイルが見られるのはあとわずかということで、
隊員のみなさんやその他の人も、ぜひ一度言ってみて欲しい。








2015年 町中華ベスト!waki

ベストといっても
まだまだ新米の私は経験が薄い。

ということで、
好きな味ベスト1

好きな店構えベスト1
を書くことにした。

好きな味ベスト1は
仙台やのコーンバターラーメン。で。
あのサイズはなかなかのものだけど、
味でいったらかなり好みだった。



そして好きな店構えベスト1は
築地の幸軒にしようと思う。
店構えというより、あの場所、奥まった部分
が気に入ってしまったのかもしれない。
ダンボールの奥にこーんなお店が!というオアシス感がたまらなかった。





2015年下半期 僕が行った町中華を振り返る

7月
2日に浅草の十八番(24)。その後3度行っている。食べたのは、ニラソバ、冷やしそば、酸辣湯麺
MCTでいこう!: 中華料理 十八番@浅草

3日は記念すべき、大人数での築地でMCT活動。竜、トロ組が生駒軒、女子組の増山かおり、あきやまみみこ、濱津和貴が幸軒、僕がふぢの(25)へ。
MCTでいこう!: MCT@築地 ふぢの 下関マグロ



16日にはスカイツリー下の中華トライアングルへMCT。
MCTでいこう!: MCT@押上 町中華トライアングル地帯を往く 復興軒 やっこ定食
復興軒、甘太郎、ありあけの3店。この日は復興軒(26)に行った。

17日は寿町の千鶴屋(27)で冷やし中華。
MCTでいこう!: このお店は町中華? 田原町駅付近の「千鶴屋」さん


21日にMCT活動で小岩。増山かおり、半澤則吉、マグロが参加。それぞれ違う店へ。僕はかっぱ(28)
MCTでいこう!: MCT@小岩 かっぱ


23日は稲荷町のおくとみ(29)。
MCTでいこう!: おくとみ@稲荷町


26日に入谷の明華で冷やし中華。
MCTでいこう!: 明華@入谷 冷やし中華


27日には押上のありあけ(30)に行き、チャンポンをいただく。
MCTでいこう!: ありあけ@押上

28日は下北沢の丸長を『散歩の達人』で取材。

8月

7日にMCT活動。半澤、濱津、竜、中西と僕の5名で「仙台や」(31)。暑い日だった。
MCTでいこう!: 仙台や@渋谷

14日は半澤隊員と2名だけでMCT活動。要町のトキ八(32)。
MCTでいこう!: トキ八@池袋西口

18日に西荻窪の丸幸で味噌ラーメン。


19日、『散歩の達人』の取材で「今むら」さん。

28日 トロ、半澤、竜に加えて、岡本まーこ隊員が初参戦。



9月
2日、MCT活動で代々木アタック。和平飯店。二十年ぶりくらいに来た。



11日、MCT活動で錦糸町駅へ。MCT4が参加。「みずの」(33)へ。
MCTでいこう!: MCT@錦糸町 2015-09-11

15日、平井駅。なんと「きそば」と「中華」のWのれんの「あさひ」(34)
MCTでいこう!: あさひ@平井

22日に押上の甘太楼(35)で野菜炒めライスをいただく。
MCTでいこう!: 押上@甘太楼

25日はMCT 半澤、竜、マグロで四ッ谷へ。最終的には徒歩徒歩亭(36)。
MCTでいこう!: MCT@四ッ谷


28日、徒歩徒歩亭に行ったら、こうやへ行きたくなり、訪問。タンメンをいただいた。

10月

3日。中華祭りがあるというので浅草に集結のMTCメンバー。あきやまみみこ、川崎タカオ、竜超、
増山が味の工房 菜苑へ。僕と半澤がコント(37)へ。
MCTでいこう!: MCT@中華祭り断念からの浅草アタック

6日 『散歩の達人』で麻布十番のエリート(38)を取材。
『散歩の達人』にて、MCT好評連載中! - こんなところへ原稿を書きました

13日、以前から気になっていた、押上の来来来(みらい)(39)さん。
MCTでいこう!: 来来来@押上


14日、木場のそらという店に行くも、ここは町中華ではなかった。
MCTでいこう!: そら@木場

16日、『散歩の達人』にて日の出中華を取材。
『散歩の達人』では大久保にある「日の出中華」さんを取材! - こんなところへ原稿を書きました


23日、MCT三鷹でグラバー亭(40)へ。
MCTでいこう!: MCT@三鷹 2015-10-23


27日 MCT4で蒲田。半澤、竜が百番。僕とトロが寶華園(41)へ。
MCTでいこう!: MCT@蒲田 2015-10-27


11月
9日に『散歩の達人』で神楽坂の名店、龍朋を取材。

10日に観音裏の「あさひ」(42)。
MCTでいこう!: 浅草観音裏の実力中華「あさひ」

11日に浅草ローラー作戦で青山(43)
MCTでいこう!: 浅草だけど「青山」

12日、浅草ローラー作戦、ランチで珠玉(44)。
MCTでいこう!: 撮影禁止のお店「珠玉」
夜は餃子の王さま(45)。
MCTでいこう!: 餃子の王さま@浅草

16日 近所の栄来軒さん。
MCTでいこう!: 栄来軒@稲荷町

19日 浅草ローラー作戦で「華春楼」。これ、町中華じゃないな。
MCTでいこう!: 華春楼@浅草

20日 MCTで大森。満福(46)。劇場型というか、エンタメ系。しゃべり倒す店主。
MCTでいこう!: 大森駅周辺@mct

21日 荒川区役所前の光栄軒(47)。東京の町中華を語る上では欠かせぬお店。
MCTでいこう!: やはりすごい実力の光栄軒@荒川区役所前


23日 華春亭で五目あんかけ焼きそばをいただく。

24日 東府中でMCT活動。萬来軒(48)さんへ。
MCTでいこう!: MCT東府中アタック

29日 浅草橋で生駒軒(49)。狭いけれど、地元に愛されるお店っぽかった。
MCTでいこう!: 浅草ローラー@生駒軒


12月

3日 半澤隊員と徒歩徒歩亭。



4日 北尾トロ隊長、竜隊員と徒歩徒歩亭。



7日  増山隊員、半澤隊員、カメラマン山出さん、『散歩の達人』の編集、久保さんとともに「こう や」。
MCTでいこう!: MCTこうや@四ツ谷 by増山隊員


8日 『散歩の達人』にて徒歩徒歩亭を取材。とても楽しかった。ありがとう、半澤さん。

9日 突発MCTで北新宿の天宝(50)。
MCTでいこう!: 天宝@北新宿

10日 中華ダイニングいい田
浅草のランチは高いという声を聞きますが、安心してください! 安くておいしいところもありますよ。 場...【Lets】レッツエンジョイ東京

14日 東上野の天水(51)
MCTでいこう!: 天水@東上野

15日 堀切菖蒲園 大試合で竹葉軒(52)
MCTでいこう!: 堀切菖蒲園駅エリア大試合

19日、半澤隊員、竜隊員とともに光栄軒。
MCTでいこう!: 光栄軒@荒川区役所前

22日 新宿御苑~曙橋 MCT 曙一番
MCTでいこう!: MCT@新宿御苑前~曙橋


24日 早稲田のもりや(52)。
MCTでいこう!: もりや@早稲田

26日 鶯谷の岳陽(53)
MCTでいこう!: 岳陽@鶯谷


28日 代々木の昇楽(54)
MCTでいこう!: 昇楽@代々木エリア 広東麺


29日 代々木の山水楼(55)
MCTでいこう!: 代々木駅西口まんまえの山水楼





以上、2015年に初めて訪れた町中華は55軒。











2015年12月30日水曜日

2015年上半期、僕の行った町中華を振り返る

さて、2014年に引き続き、2015年に出会った町中華のベストスリーを発表したいが、前半のことなど忘れているので、今年行った町中華をおさらいしておこう。2015年に初めて行ったお店を()数字でカウントしていくよ。

1月
今年の町中華はじめは、3日に上野の晴晴飯店で、リアル回鍋肉という衝撃の料理を食べた。なぜリアルなのかといえば、本場というか、本物のことらしい。他の町中華のメニューがそうであるように日本式というものがあるのだそうだ。回鍋肉という料理は中国にもあるけれど、まったく違うものなのだ。とはいえ、この店は2014年もきている。
晴晴飯店


そして、22日、町中華界でも有名な大久保の日の出(1)。町中華研究では避けて通れないお店だ。かなり前から知ってはいたが入るのはこの日が初めて。そして、この日、増山隊員が初参加。
北尾トロが原稿にしている。
レッツゴー!町中華探検隊 第1回 | 季刊レポ
あ。こっちは僕が書いている。
中華なのにナポリタンがうまい店へ町中華探検隊が行く [散歩] All About



それにしても、WEBのあちらこちらに町中華探検隊のレポートがあるね。

25(日)に1月いっぱいで閉店するという浅草の偕来さんへ。

浅草の偕来さんという町中華、今月いっぱいだそうだ - 下関マグロの“散歩生活”

最初に行ったのは2014年の9月。
浅草に「あれ」が食べれるお店があると聞いて [散歩] All About


29日 水沢紀子さんのお葬式に北尾トロと一緒に行き、帰りに越谷の華萬(2)。やっと、本ブログの記事。
MCTでいこう!: 華萬@南越谷




2月
2月はやっと11日に
なんと、ぎょうざの満州
はじめて、ぎょうざの満州にいったけど、なんか充実しているね。

そして、23日に稲荷町の幸来ここは何度もきている。

24日に、田端の昇龍(3)。こちら、町中華だけれど、ナポリタンが有名なお店。実際、ナポリタンはかなり旨かった。

中華なのにナポリタンがうまい店へ町中華探検隊が行く [散歩] All About

25日に御徒町の珍満。店名のおもしろさもあるけれど、なんといっても老舗町中華。
これは記事にしている。焼きそばを食べたね。
御徒町駅周辺の個性派グルメを攻めてみた [散歩] All About

以前北尾トロとともに訪れている。



3月
4日に綾瀬の一駅族(4)へ中西隊員の案内で出かけた。
これも記事にしている。
桜の穴場!綾瀬駅前から広がる公園の桜がすごい [散歩] All About


8日に稲荷町の幸来。初めて日曜日に訪問した。
MCTでいこう!: 幸来@稲荷町 日替わりサービスランチ

11日に西荻窪の大宮飯店(5)。



実はこのあたりから徐々に探検隊もこれまでとは違う方向へ向かっていく。この大宮飯店は、雑誌『散歩の達人』のロケハンでもあった。荻窪・西荻窪特集の中で、町中華探検隊で執筆することになった。

ここで取り上げたのが、西荻窪が、「丸幸」「ふくきや」「大宮飯店」、荻窪が「三龍亭」「幸楽」「新京」。幸楽は、北尾トロと2014年の暮れに行ったお店。

その流れからか、荻窪の「富士中華そば」(6)へ13日に行っている。老舗町中華だ。
レッツゴー!町中華探検隊 第2回 | 季刊レポ

15日に珍々軒でラーメン。ラーメン食べながら、ここはやはりチャーハンだなと思った。
キュウリのつけものが添えられてくるんだけど、卓上のラー油をかけて食べている人が多い。
こちらはそれ以前、チャーハンを食べた時の記事。
山手線(外回り)を歩く 西日暮里駅~上野駅 [散歩] All About


18日に新御徒町の幸楽(7)さんで半チャーハンとラーメンセットをいただいている。うまかったね。


19日に珍々軒でタンメンをいただいた。増山隊員、山田ゴメス、西益屋さんたちとともに。
上野・御徒町B級グルメ散歩 新旧「安くて美味い」店 [散歩] All About


4月
3日に中華ダイニングいい田(8)さんで回鍋肉丼をいただいた。なんとこちら、ドリンクがついて500円という驚きの価格。
オールアバウトで記事にしている。
浅草のワンコインランチを食べつくす! [散歩] All About
今年のオールアバウトの記事はけっこう町中華のこと書いたなぁ。

15日には荻窪の三益(9)。ここは『散歩の達人』の取材時に見つけて、気になっていたお店。
高齢のご主人がやっておられる、老舗中の老舗。
ペーソスという意味では今年一番だったかな。ラーメンも350円で安かった。
MCTでいこう!: 三益@荻窪

22日には上板橋の新華(10)。狭いお店で、カウンターに座れば厨房がすべて見える。劇場型町中華としては理想的。タンメン550円。
MCTでいこう!: 新華@上板橋

19日には栃木の長栄軒(11)。珍しい夕顔ラーメンというのをいただいた。
街そのものがちょうどいい散歩サイズになっている栃木 [散歩] All About


23日、四谷の珍萬。かつて住んでいたところの近所で、20年前にはよく通っていた。ここも狭い店で店主との距離が近い。劇場型の典型。
レッツゴー!町中華探検隊 第8回 | 季刊レポ

25日に浅草のチャイナ、「福楽」さんへ。
MCTでいこう!: 福楽@浅草 麻婆豆腐 餃子


5月
6日に東向島の薫亭(12)。おやじさん一人で切り盛りしているいい店だった。
MCTでいこう!: 薫亭@東向島

12日、5月というのにけっこう暑い日、大宮飯店で「ちゃんぽん」。ちょっと驚きのメニューだった。
MCTでいこう!: 大宮飯店@西荻窪でチャンポン


大宮飯店のチャンポンを食べたことで、幸楽のナシゴレンも気になり、14日に食べに行った。
MCTでいこう!: 味の幸楽@新御徒町 ナシゴレン


18日。そろそろ冷やし中華かと。この夏最初の冷やし中華。
MCTでいこう!: 福寿@稲荷町 冷やしそば


19日には、トロ、マグロ、増山、半澤という『散歩の達人』で執筆の4人で五反田に集合。大崎の平和軒(11)へうかがった。ご主人、店舗ファサード、料理、どれをとっても魅力的なお店だった。
MCTでいこう!: 平和軒@大崎 ラーメンなど


28日にはトロ、マグロ、半澤のMCT御三家で武蔵小山。この正来軒、劇場型の町中華としては、エンタメ度が高い。ご主人のキャラクター、作っているところが丸見え、オリジナリティあふれる料理など、どれをとっても素敵だった。ちなみにこの時期はMCT活動したら、誰か1人がブログに書くというシステムだった。
MCTでいこう!: 正来軒@武蔵小山 正来軒丼など


6月
6月はかなり行っている。MCTでは御三家での活動が増える。3日にトロ、マグロ、半澤で新馬場駅。なんとも昭和な町中華「あおた」(13)さんへ。
MCTでいこう!: 中華料理 あおた@新馬場 中華丼など


10日に家の近所で冷やし中華。恵華(14)さん。
MCTでいこう!: 恵華@稲荷町 冷やし中華

が、こちらにロー麺というメニューを発見し、翌日またうかがった。野菜炒めがのっかっている醤油味のラーメンだった。
MCTでいこう!: 恵華@稲荷町 ロー麺

12日には竜隊員初参加。竜隊員より下北沢の名店、丸長(15)を紹介してもらう。このときの参加メンバーは、トロ、マグロ、半澤、三宅、竜と男5人。
MCTでいこう!: 中華丸長@下北沢

13日は入谷の山久(16)さんでオムライス。
MCTでいこう!: 山久@根岸 オムライス


14日は近所の栄来軒。ここは町中華ではなかったな。
MCTでいこう!: 栄来軒@稲荷町 五目野菜ヤキソバ

15日は稲荷町の紅楽(17)。ニラレバ定食。
MCTでいこう!: 中華 紅楽@稲荷町 ニラレバ炒め定食

16日は『散歩の達人』の取材で荻窪の中華徳大。

17日には御徒町の民華(18)。火事で焼けてしまい、残念です。
MCTでいこう!: 民華@御徒町 たんめん

20日に稲荷町の福来軒(19)。タンメンをいただいた。
MCTでいこう!: 福来軒@稲荷町 タンメン

21日に入谷の明華(20)。ここでもタンメン。
MCTでいこう!: 明華@入谷 タンメン

23日はMCT活動で谷中。増山、半澤、竜。ここで入ったのは砺波(21)。
MCTでいこう!: MCT谷中エリアアタック 砺波 ギョウザライス


24日は御茶ノ水の「やまだ」(22)。
MCTでいこう!: やまだ@御茶ノ水 A定食

25日は三田の宝来軒(23)で冷やし中華。
MCTでいこう!: 宝来軒の検索結果


なぜか、6月はかなり食べてました。というわけで、上半期終了。上半期は全部で23軒の新しい町中華を訪問した。


今年の町中華納めは鶯谷の美叙飯店


本当は岳陽に行きたかったんだけれど、もう店じまいしていたので、ぶらぶらと言問通りを歩けば、美叙飯店があった。


とにかくここは安いよ。




E丼というのにする。500円。



海老がたくさん入ってて、びっくり。
チャイナかもしれないけれど、、、、美叙飯店にはまたきたいぞ。


■美叙飯店
東京都台東区根岸1-5-13

2015 半澤の町中華ベスト3

町中華探検隊に参加してから、世の、中華屋という中華屋が気になるようになった。
可能なかぎり暖簾をくぐりたいと思っているのだが
ふと冷静に考えると、ラーメンは安くても4〜500円くらいはする。
(武蔵小山、正来軒は確か250円だったけど)
定食となると7〜800円は当たり前。
しかも町中華探検隊は、はるばる遠くに出かけて中華を食う。
押上に行ってもスカイツリーに見向きもせず、喜んで中華屋の看板を撮影したりしている。
往復の交通費も考えると1食はあっさり1000円オーバー。
それなのに決して豪華ではないランチを食し、
文句をいわず、いや時に強い語調であーだこーだいっては
各々の町中華論を語り合っている。しかも平日の昼間、大の大人が何人も集って。
これは「使命感」がなせるワザと思っている。ではその使命感とはなんぞや。

年末ということで2015年ベスト3を挙げてみたら
自然、町中華の使命みたいなものを考えさせられることとなった。
そういうとちょっと大げさだけど
この3軒は、「町中華」に対する僕のモチベーションを
間違えなく高めてくれたお店である。

第3位
「平和軒」(大崎)

この店についてはトロ隊長、マグロ隊員が書いていらっしゃる。(画像はトロ隊長のところからお借りしました)
トロ隊長の記事
http://www.repo-zine.com/archives/14800
マグロ隊員の記事
http://www.repo-zine.com/archives/14848

素敵なビジュアル。素敵な店名。
これは次の代のために記録、記憶していかねばならない、町中華直球ど真ん中。
ここで僕は町中華探検隊をやる意味を理解した。

第2位
「光栄軒」(荒川区役所)


嘘みたいな量のチャーハン。嘘みたいな量のお通し。
町中華なのに行列ができる店。
こんなユニークな店が、地域に溶け込んで何世代にも渡り愛されているのが面白い。
エンタメ系町中華も今後どんどん取り上げたいテーマだ。

第1位
「徒歩徒歩亭」(四谷)





町中華の過去、現在、そして未来を語るうえで外せない店。
都合3度訪れることになったが、今日にでもまたいきたい。
四谷の有名店「こうや」の遺伝子を継ぐ店で、こうや店主の娘さんが経営している。
とにかくどのメニューもうまい。
外観も内装もきれいだし新しいお店だから
町中華じゃない、という声もあるかも知れないが
今後町中華探検隊として活動するうえで早いタイミングでこの店に出会えてよかったと、僕は思っている。
10年後20年後にも行きたい店だ。

えらそうに使命などと語り、あげく順位までつけさせてもらったが
町中華全体からすれば、まだまだほんの一部の店にしか行けていない。
しかも、ここで挙げた3軒はもちろん、今年行ったほかの多くの店にも
何度も足を運びたくなる強力な引力がある。リピート必至なのである。
来年は、数をこなすことも目標ながら
名店の常連さんにもなってみたい。

取り急ぎ来年に向け、単焦点のレンズを購入。
湯気をかぶりながら、さらに近距離で丼に向き合えそう。

野望は大きくなるばかりだ。

文/半澤則吉



2015年12月29日火曜日

番外編:立ち食い中華@武蔵小山

※注:MCTのくくりからはいささか。いえ、だいぶ外れているお店です。


武蔵小山という駅が好きだ。正確には駅の周辺が好きだ。もっと正確には味のある店が多いところが好きだ。
が、ここも駅前再開発という名のもとに、風情のあった飲み屋街がダンジョンのように立ち塞がる塀に囲まれてしまった。
(駅前の路地を入ると突き当りがプレハブの壁という笑えない光景)

プロレスラー、井上京子さんのお店(スナック)「あかゆ」に行こうと
女性3人で武蔵小山(以下ムサコ)飲みを決行したのは年末ぎりぎりの12月29日。

まずはこちらも再開発で移転&新装した晩杯屋で軽くひっかけてから「あかゆ」に向かおうとしたのだが、
店内で井上京子さんのブログを見ると、本日は体調不良のためお休みとのこと・・・


ではと、ムサコに住む友人のおすすめにしたがって初めて行ったお店が驚愕の中華だったのです。
外観は所謂よくある風のお店。

CHINESE STANDING PUB の文字に、まあ立ち飲み屋みたいなもんか・・・と入ると

店内には 椅子あり



ただし

カウンター兼テーブルと全く高さがあってない!!!


座るとこうなる。友人の頭が出ているの、わかりますか?座ってると皿が見えない(w


そして次は価格に驚愕!
下が¥250から上が¥450まで!

まずはコップで紹興酒

これにピータン、干し豆腐のあえもの、餃子、エビマヨ、マーボー豆腐麺などいろいろ頼んで
私は紹興酒を4、5回お代わりし、友人はビールもお代わりし、で一人¥1500。
飲み物も、安い。


カウンターの厨房を除くと笑顔が可愛いおかあさんがひとりで鍋を振ってました。

お料理はすべて母の味的な。所謂プロ味ではない、やさしい手作りの味。


店内はほぼ満員で、一人で来ている常連さんもたくさんいらっしゃる模様。

確かに一人暮らしだったら、近所に住んでたら、ほぼ毎日通ってしまいそうである。

いい店でした!!!

次回あかゆリベンジでまた来よう。







代々木駅西口まんまえの山水楼

代々木アタックではスルーしてしまった山水楼だが、
昨日、昇楽へ行った帰りに、この全景を見て、ハッとした。
そうそう、Facebookで町中華のレポートをしている八百谷匡夫さんも山水楼のことを書いていた。
以前行ったことがあるが、内容はうろ覚えなので、今年、もう一度行って起きたかった。

この日、半澤隊員と西口で待ち合わせ。

山水楼とJR代々木駅西口との距離感はこんなかんじだ。


全景はこんなかんじで、「中華風レストラン 山水楼」という赤い看板と緑色の看板がある。二階もあるんだ。



半澤君と二階に行きたいよね、と話していたのだが、
二階はOKだった。
しかも、窓際背の席が空いていてラッキー。


店の窓からJR代々木駅西口がよく見える。
半澤君は「五目うま煮麺」と注文。中国人なまりだろうか、
お店の女性は「八宝麺」ね。半澤君が一瞬ためらうが、メニューを再度見て納得。
メニューは漢字だけのものとそれを解説したかんじになっていて。

八宝麺-------五目うま煮そば-------¥880

というふうになっている。


お店によっては八宝麺、五目あんかけ麺、広東麺といろいろな呼び方がある。

八宝菜というメニューもあって、それがそのままかかったのが中華丼だったりする。

塩味のやさしい味。具だくさんだ。



よほどおいしいらくし、半澤くんはスープを全部飲み干していた。


そして、僕はチャーハン、揚げ餃子を注文。



ハムチャーハンなのかと思ったら、これが具だくさんでうまかった。


揚げ餃子には甘酢餡がかかっている。
どっしりした餃子だった。

うむ、実力派。ここももっとほかのメニューを食べたい。


■山水楼
東京都渋谷区代々木1-33-4