2015年9月25日金曜日

MCT@四ッ谷 徒歩徒歩亭

四ツ谷駅に集合。

あいにくの雨。

参加隊員は、マグロ、竜、半澤。MCT3であります。




雨ということもあって、今回は麹町口はやめて、四ツ谷口方向のみ。

四谷見附の交差点。なんだかどんより。


しんみち通りへ。
四谷はかつて住んでいたこともあり、
けっこうくわしい。
しんみち通を抜けてすぐ右へ曲がると。。。


「俵屋」さんがある。


典型的な町中華。
この店にはいろいろな思い出がある。



手書きのメニューも昔のまま。

再び、しんみち通りに戻る。


こちらが「こうや」さん。
かなり通ったなぁ。
好きなのは湯麵。

さらにまっすぐ行き、

左に折れたところに「徒歩徒歩亭」さん。

読み方は「かちかちてい」なんだろうか。



四谷に事務所があるカメラマンの石郷さんに教えてもらったお店。
「こうや」のご主人がお店を出されたようで、
ご主人はこちらにおられるとのこと。
そして、新宿通りの南側。
そして、若葉という住所へ。



四谷では、最初の2年、若葉に住んでいた。
この「珍萬」に近い場所で、
ここへもよくきた。
先日久しぶりにうかがい、

そして、こちらが「宝来」さん。


実はこの「宝来」さん、
以前住んでいた場所から、そこそこ近かったのだけれど、
一度もこなかった。
ここにしたかったが、カウンターだけなので、
祭りが開けない。
祭りというのはみなでいろいろな料理を食べることだ。
ここで、話し合った結果。
半澤さん「徒歩徒歩亭」推し。
竜さんは、とくにどこかというかんじではない。
そこで、「徒歩徒歩亭」。
自分もまだ未訪問で、行きたいと思っていた。

新宿通りまで戻る。いま、丼丸という店があった場所に
福昇亭というのがあった。
残念ながら、閉店したのだが、


というわけで、「徒歩徒歩亭」さん。







祭りじゃぁ。
やはり、皿ワンタン。
お粥にラーメン、野菜麺。
「こうや」テイストなんだけど、
微妙に進化し、おいしくなっている。
仙人のような「こうや」のご主人もいらっしゃった。




今回は全行程2.2kmだった。

個人的に一番驚いたのは、
あおい書店がセブンイレブンになっていたこと。

下関マグロ

2015年9月23日水曜日

五十番@早稲田

早大通りにある町中華。
五十番さん。
日曜日やっているので助かる。
中華五十番

うーん、ピリ辛野菜そばだな。

町中華にかなりの確率で置いてある「ゴルゴ13」。

ゴルゴ13@五十番



ピリ辛野菜ソバ
ピリ辛野菜ソバ@五十番

 



早稲田軒@早稲田

早稲田軒にて五目焼きそば。
 五目焼きそば@早稲田軒
なんといっても、この器が素敵。
五目焼きそば@早稲田軒
 


五十番@早稲田

豚肉は柔らかく、キャベツと一緒に甘辛いタレで炒めてあります。ごはんによく合いますねぇ。美味しいです! 

回鍋肉定食@五十番


回鍋肉定食@五十番
 



多華@早稲田

たっぷりの具があんかけになっていて、焼かれた中華麺の上にのっています。
あんかけ焼きそば@多華
これを混ぜ合わせていただきます。美味しい!

多華
ジャンル:中華料理
アクセス:東京メトロ東西線早稲田(地下鉄線)駅1番口 徒歩6分
住所:〒162-0041 東京都新宿区早稲田鶴巻町522(地図
周辺のお店のプラン予約:
韓国料理 無鉄砲 のプラン一覧
和喰和喰ダイニング 井戸の茶碗 のプラン一覧
個室居酒屋 赤鶏御殿 高田馬場駅前店のプラン一覧
周辺のお店:ぐるなびぐるなび 早稲田×中華料理
情報掲載日:2015年4月25日

こうや@四ッ谷

北尾トロと「こうや」。
 こうや
皿ワンタン@こうや
DSCF8877
炒麺@こうや
DSCF8879
色々食べて腹いっぱい。
JR四ツ谷駅までトロを送る。 

北京亭@神保町 カレーライス

白山通り沿いにある北京亭さん。
ここ、カレーの街、神保町では中華料理店でもカレーを出す店が多い。

こちら北京亭さんもメニューにはないけれど、
注文すればカレーライスを作ってくれる。

 DSCN6467
お昼時は近隣のサラリーマンでいっぱい。
カレーは裏メニュー。
ただ、「カレーください」と注文すると、
麺にします? ご飯?と聞かれた。
ご飯と答えた。
北京亭@神保町 カレーライス豚肉、玉ねぎ、人参のカレーライス。

北京亭@神保町 カレーライス

 スープ付きだよ。

北京亭@神保町 カレーライス

熱々でござる。カレーの香りがいい。

北京亭@神保町 カレーライス

「カ2」というのはカウンター2番ということだろう。
まじでおいしいカレーライス。




珍宝@中野坂上

以前、中野坂上に住んでいた時に何度かきた覚えがある「珍宝」さんを久しぶりに訪れた。
場所は宝泉寺の参道にある。
中華料理珍宝

ずっとこの店は珍宝は「ちんぽー」だと思っていたけれど、
あらためてネット検索すると「ちんほう」だそうだ。

中華料理珍宝

中華料理珍宝


メニューに、珍しい「タテギタンメン」というのがあったので、それにしてみる。
タテギタンメン@珍宝
 
悪くはないが、なんだか普通だった。
いや、普通がいちばんだ。 


荻窪「三龍亭」

三龍亭素晴らしすぎました!

 IMG_8042

一見狭そう&汚そうな外見ながら奥は広く、四人掛けのテーブル席もあります。
芸能人のサインがいくつか飾られており、
ママさんは優しく、昼も親子連れがきていました。
カツカレー、焼肉丼ほかがっつり系のメニューがあり、
まんがが豊富に置かれていたり
奥には駄菓子屋のような雰囲気のスペースもあったり
椅子がレトロな喫茶店風だったりと
かなりパーフェクトなB級感!

IMG_8046

カレーは給食系で甘め、たまねぎたっぷり、肉の薄切りも入っています。
しつこいかと思いきや、しょうゆっぼさすら感じるすっきりめの味で
カツ丼を食べているときのような感覚でおいしい!
さらにスープもつきます。
レトロな、ややベトついたガラスの容器に入ったラー油を最後にかけて楽しみました。
これはカレー屋のカレーでは味わえない楽しみ方ですね◎
IMG_8047
 

餃子の適当な盛り付けにもぐっとくるものがありました。
餃子はやや甘めで子供にも食べやすい味、
見た目以上に肉感があるのが嬉しいです◎
皮は薄めで塩気も適度。

お皿にもレンゲにも三龍亭の文字が刻まれていて完璧。手書きで、ひとつひとつ筆跡が違いました。
ここ本当にイイです!美味しいし雰囲気も最高!なんで食べログにほとんど載ってないのか不思議でなりません。素晴らしい町中華です!!!

メニューに「各種フライ…時価」とあるのも気になります。
店主=中村秀之さん?  ご夫婦でやっているのかな?奥さんはとっても感じがよくって寮母さんみたいでした。




今むら@新御徒町

今回は、北尾トロ、増山かおりに加え新たに半澤則吉が町中華探検隊に加わった。



正午、御徒町駅町中華探検隊集結。加えて、散歩の達人のK氏。



まずは、昭和通りに出て、「民華」を眺めながら、
新東京通りへ。

「来集軒」、「勝太楼」、「武井」といういずれも個性的な町中華の店舗ファサードを眺めながら、

清洲橋通りを越えて、おかず横丁。


「今むら」さんの前。ここにノレンがかかっているのを初めて見たよ。



くわしい、いきさつはこちらに詳しく書いた↓

「おかず横丁」まで夕飯のおかずを買いに [散歩] All About

今むら


みなさん、ここでよしとのこと。
さらに北尾トロの提案で、なんと連食することに。

入ってみると、女将さんが、ご飯が本日は終了したとのこと。
麺類などはあるということで、入店。

意外と店内は広く、テーブル席の奥に座敷もあった。

今むらのメニュー


看板には「中華・とんかつ」とああった。

そんなわけで、とんかつはマスト、そして、ラーメン。
あとは、カツとじに焼きそば、肉野菜炒めを注文。

今むら

トンカツのお肉は厚い。

ラーメン@今むら

黒い。鳥越ブラックと呼びたい。
でも、そんなに濃くないスープ。

ラーメン@今むら

そして、麺は黄色い。これ、500円。

食後、他のお客さんも帰ったので、少しお話をうかがった。

昭和23年創業だそうだ。
かつてのおかず横丁は人通りが多く、スリが出るほどだったというから驚く。

最初はラーメンなどをやっていて、その後、とんかつを始めたのだそう。
だから、先に中華なのだ。

金曜日が定休日。理由はおやじさんの麻雀の日だからだそう。




 


新華@上板橋

上板橋に「珍々亭」という店があるというのを食べログで見つけて、
訪問してみようと思った。
ただし、不定休というので、こわごわ出かけた。

上野に「珍々軒」というのがあるけれど、
「珍々亭」もおもしろい。同じ名前で油そば発祥のお店もある。
場所がわかりづらい。赤羽駅からバスに乗る。
降りたのは「環八若木2丁目」というバス停。
スマホの地図アプリでたどり着いたのがこちら。

珍々亭


 

















えーっと、見事にやってませんでした。食べログの画像によれば、
この右の戸の前に暖簾がかかっているはず。
近づいてみたけれど、やっているのかなぁ。
情報求む!
ってことで、ふらふら歩いて見つけたのが、こちら。

新華



 
















いいルックスでしょ。かなり年季が入っている。
新華@上板橋

先客ひとり。かなり高齢のご婦人でカレーを食べていた。
中華風のカレーでおいしそう。
お店は女性ひとりで切り盛りしていらっしゃるようだ。
テーブル席を進められたが、カウンターでいいといいと言う。
新華の店内



メニューをみよう。


メニュー表@新華

メニュー@新華

安め。いいねぇ。タンメンを注文したけど、おすすめを見逃してた。
「野菜そば」にすればよかったかな。
店内は、外観以上に年季が入っている。
まあ、いいか。って、丁寧に作られたタンメン到着。
タンメン@新華

ひとくちスープを飲むと甘い。
野菜は炒め。シャキシャキとヤワヤワの中間くらい。
麺も細麺でおいしい。
550円を支払い、
「ここ、最寄り駅はどこですか?」
と聞けば、「上板橋なんですよ」と教えてくれた。
 

javascript:void(0)