2015年8月7日金曜日

仙台や@渋谷 中国丼

渋谷ハチ公前
日本で一番ベッタベタな待ち合わせ場所に集合し
本日の町中華がスタート
マグロ隊員、竜隊員、濱津隊員、中西隊員と半澤が今回のメンバー。
遅刻してすいませんでした(半澤)

本日も酷暑の中での町中華となった
本来ならば散策を楽しみ、町中華をめぐるというのが
探検隊のフォーマットだが
いかんせん暑い
ハチ公前で数分のミーティング、マグロ隊員が推挙した「仙台や」に行くことに決定した
なぜこの店になったかは数十分後に明らかになる

仙台や
恵比寿方面に歩いた、鶯谷町にあるという
駅は近いのに歩くと遠い
炎天下のもと気が遠くなりかけた頃に
鮮烈な紅のファサードが目に入ってきた


1
力強いフォントと黒文字が印象的
年季の入ったサンプル群も雰囲気たっぷりだ

今回は参加隊員、皆が各々、その思いをつづる予定なので
個々のメニューについては触れないが
まずはコチラをご覧いただきたい

2
餃子が食べかけであることと、見切れて入っていない「仙台メン」があることも
述べておかねばならない
5人で6メニュー+餃子という大胆な注文をしたのも事実だが
一つ一つがこの迫力、すべてデカい
とても普通のランチとは思えないパーティー感が漂う12時半
盆正月か旅先か、というテーブル上の盛り上がりに自然テンションが上がる

で、今回私、半澤が注文したのは
中国丼 900円
3
店員が笑いながら持って来た
丼?
米が見えない
実は「中華丼」というメニューもほかにある、しかも割に普通のサイズのように見えた
そう、中華とは一線を画す中国丼は
「中国」とは何か、を改めて考えさせられる巨大な一品であった
野菜と豚肉のあんかけ丼なのだが
底の浅い器への大胆な盛り
食べても食べても減らない、というか、熱くて食えない

中西隊員と竜隊員に大量に食してもらい、なんとかフィニッシュ
そうなのだ、このデカ中華を前にして
たじろぐことがなかった両隊員がいなければ、今回の渋谷、仙台や攻略はならなかっただろう
マグロ隊員いわく、大食い2人の招聘がかなったからこその店チョイスだったという
なるほど確かに、これは2人とか3人じゃ挑戦できませんなあ

しかし暑かった、外も中国丼も
店内にあるテレビでは甲子園の中継が流れていた
汗だくで中華を食いながら、甲子園の球音を聞く
これぞ夏
この夏一番、レジャーっぽい日になりました

渋谷にはまだ行きたい店がある
「錦」「かいどう」、そして先日増山隊員が書いていた
「一番」はいずれチェックすべき町中華だ
が、大人数がそろえば無意識下、仙台やに向かい
またあの巨大な器の数々と対峙するのではなかろうか
充実の定食、巨大過ぎるカレー、1人じゃいけないが、ぜひ皆で挑戦したい
パーティー中華だった

文:半澤則吉

■仙台や
東京都渋谷区鶯谷町1-3
[月〜金]
11:30~15:00、17:00~20:00
[土]
11:30~15:00
情報は食べログより 転載















0 件のコメント:

コメントを投稿