2015年8月7日金曜日

トキ八@池袋西口

池袋に町中華は少ない。
ただ、池袋をMCTとしては、やっておかなければならないだろう。
というわけで、お盆の8月14日、12時に待ち合わせだ。

午前中書いていた原稿の区切りが悪く、
ついつい時間を過ぎてしまった。

急いで山手線で向かうも、こういう時に限って、時間調整とかで、電車が止まったりする。

この炎天下の中、半澤君を10分あまり待たせてしまった。
半澤隊員

というわけで、半澤隊員と2人だけの活動だ。

それにしても暑い。容赦のない日差しが照り付けている。

池袋はほかにも北口方面、東口、南池袋をやらなくてはならないだろうが、
まずは西口だ。

今回、用意したお店は4店舗。

駅から一番近い、金華飯店に向かおうとするその前に一店舗発見。
池袋西口

先に「福しん」が見える。「福しん」研究もせねばならんね。
手前に見えているターローメンはラーメン店か。
地球飯店が気になる。
地球飯店完全にチャイナだね。
駅近くの一等地にチャイナだよ、池袋。

そして、金華飯店から藤常は、半澤隊員のレポートを参考にしていただきたい。

MCT活動の常として、行かなかった店が気になる。
今回も「揚揚」がそうだ。

揚揚

読み方は看板にも読み仮名が「ようよう」とふられている。
でも、「アゲアゲ」と読みたくなってしまうのは僕だけか。

とはいえ、「トキ八」に入らなければ、さらに後悔は大きかったと思う。

ちなみに、読み方は「ときはち」である。
トキ八
二階に住居があるのだろうか。
建物からしてなんとも素敵。

暖簾をくぐって入ると意外にも広い店内。
こざっぱりして、清潔感がある。

メニューも充実している。
トキ八

この裏には定食メニューがずらりとあった。

メニューを見て、ああ、ここは竜隊員もくればよかったのにと思った。
「味噌チャーシューメン」があるからだ。
竜隊員によれば、味噌チャーシューメンのある店は珍しいそうだ。

早くも「五目わんたんめん」をコールする半澤隊員。

自分は店に入るまでは、冷やし中華にしようかと思っていたのだけれど、
きちんとスープをとっている様子の厨房を見るにつけ、温かい麺をいきたい。

というわけで、野菜麺。

ご夫婦2人でやっていらっしゃるようだ。

トキ八


そして、箸袋が何ともいい。

こういう箸袋研究もせねば。

トキ八

「高松二丁目ゑびす通り」とある。

この通り、ゑびす通りというんだ。

ここは再訪して、ほかメニューも食べてみたい。

会計のとき、
「もうお長いんですか」
とご主人にうかがったら、
「えー、おやじの代からですからぁ、60年くらいになりますね」
と照れ臭そうに笑われたのが印象的だった。


■トキ八
東京都豊島区高松2-36-1


0 件のコメント:

コメントを投稿