2015年11月12日木曜日

餃子の王さま@浅草

こちらのお店、浅草に住む前から知っていたんだけど
餃子の王将のパチモンだと大きな勘違いをしていた。


雷門通から浅草中央通りを見ると看板が見える。



「餃子の王さま」であります。


実はこの店、「餃子の王将」から店名をつけたのだと、ずっと思ってた。
で、浅草ローラー作戦をやることになって、ここにも来なくちゃってやってきたんだけど、
あれ、ここって。。。町中華の老舗でしょうってかんじの店がまえ。


ネットで調べてみたら、餃子の王将なんかよりも前に創業してたようだ。
ほんま、すんません。「餃子の王将」のパチモンだと思ってすんません。
そんな思いでのれんをくぐる。


「おひとりですか」と訊かれ、
はいとうなずくと、
「奥どうぞ」と言われる。
カウンターの奥という意味だ。
こりゃ大変だ。カウンターと後ろの壁との距離はない。
手前はサラリーマンの男性、真ん中にカップルが座っている。すみません、と言いながら奥へ。

「王さま餃子とたんめん」
と注文。

王さまの餃子、420円。ど~ん!


肉餃子っていうのがあったんで、こちらはお肉なしでしょうね。皮はパリッと焼かれていて、餡が細かくにゅるってしてて、おいしいねぇ。
そして、たんめん(630円)をいただいた。

メニューには太麺とあった。この太麺がおいしい。

ここはいい。帰りにハッカ飴をくれた。

人通りの少なくなった浅草寺へお参り。


■餃子の王さま
東京都台東区浅草1-30-8
定休日:火曜日


0 件のコメント:

コメントを投稿