2015年11月24日火曜日

MCT東府中アタック 萬来軒

先日、テレビ東京の「なないろ日和」という番組で、見栄春氏と散歩をした。収録の合間に、見栄春氏より、行きつけの町中華を聞いてきた。そんな話を北尾トロにすると、「いいねぇ、じゃ、次のMCTは府中でいいんじゃない。その店、行こうよ」とのこと。さらに「東府中にスンガリーって店があるから、そこ行こう」。それって東府中でしょ、府中は歩いて行けるのかと、聞けば、大丈夫、大丈夫の返事。

というわけで、11月24日火曜日12時に東府中駅前。自分は、遅れそうだとあわててしまい、電車を二度も乗り間違えて、30分遅れで到着。申し訳ない。


北尾トロ隊長、竜超隊員はガストで待っていてくれた。すまぬ。というわけで、今回も3人だ。
これで固定となるのか。けっきょくは年長者だけが残ったということで、今後はMCT4ではなく、
MCT御三家での活動が中心になるのか。


駅前は品川街道が通っている。品川街道は、かつて筏道とも呼ばれていた。多摩川で材木を伐採し、筏に組んで、品川まで運ぶ。帰りは陸路で、この品川街道を通ったそうだ。

そして、駅前からもう見えているぞ、スンガリー! 目立ってるね。


「スンガリーでお食事を」という看板が胸躍らせるね。ちなみにこの通りは、平和通りというらしい。


なんか、昭和モダンなかんじ。
これは入りたい。


500円のラーメン食いたいぞ。


この先には航空自衛隊府中基地があった。手前にソープランドもあり、なんだかのどかな田園風景も広がっている。

探したけれど、見つからなかったのが「中華ぢっちゃん」だ。自転車で通りかかった警察官に聞けば、どうやら閉店した由。ここでも、町中華の衰退に直面。

自衛隊の基地ぞいに新小金井街道まで出る。


それにしてもいい天気だ。厚着をしていると汗ばむほどだ。
新小金井街道に出ると、あったのがこちら。


住宅街にたたずむ「中華飯店 さたけ」。これはいいかんじ。


オリジナルのノレンがいいね。子供がラーメンを食べている絵もいいし、本日のランチ、「親子丼とラーメンセット」も写真付きでいいかんじ。

さて、ここで思案。見栄春氏推薦の町中華とこれから行く大正13年創業の町中華。距離が離れすぎているので、どっちかってことになる。北尾トロが「そりゃ、大正13年でしょ」ということで、我々は、ここから徒歩20分の萬来軒へ向かった。


新小金井街道より一本西側の道を北上。
こんな田園風景が広がる。


住居表示が浅間町となった。

不思議な建物などはあり、しばしたたずむ北尾トロ。


しばし、歩いて学園通りに出ると、萬来軒はあった。


腹減ったねぇ。さあ、入りましょう。


いろんなメニューがあるようだ。


オリジナルのノレンには「なつかしくて あたらしい味」とあった。
いいキャッチフレーズだね。

僕は迷わず、スタミナラーメン。1985年からの人気メニューだそうだ。
店内には昔の写真も貼られている。大正13年に幡ヶ谷で開業。

今の場所は1985年からだそうだ。


北尾トロはあんかけ炒飯。

竜隊員は唐揚げセット。

僕がスタミナラーメン


麺がもちもちでおいしかったねぇ。ボリュームが結構あった。



ありがとう。満腹だぜい。
武蔵小金井まで歩こう。
さっそく、見つけた町中華。「らーめん どんどん」さん。


東八道路を超えて北上。


ラーメン宗二郎や鉄鍋餃子の看板も見える。


武蔵小金井駅あたりに到着。きょうの油流しは。。。

Frontierさん



今日もたくさん歩いた。


■萬来軒
183-0001 東京都府中市浅間町2丁目4−19
定休日:木曜日第三水曜日


2 件のコメント:

  1. スンガリーの外観、おしゃれ!

    返信削除
    返信
    1. そうなんですよ。スンガリー飯店、いい味出しているんですよね。

      削除