2015年12月22日火曜日

MCT@新宿御苑前~曙橋

今年最後のMCTは、新宿御苑から曙橋。

実はこのエリア、MCT活動、とりわけ、北尾トロと2人で活動していた2014年には3回訪れている。

さらに言えば、僕はかつてこのあたりに住んでいて、たいていの店には行っているので、あまり新鮮味がないエリアだ。

丸ノ内線新宿御苑前駅に1番出口に12時集合。
改札を出ようとしたときに、北尾トロより、いま南阿佐ヶ谷だとLINE。
改札は出ずに、反対側の2番ホームにあるお手洗いへ。
お手洗いでは、半澤隊員が1番出口前で待っているというLINE。

3番出口というエレベーターのあるところから出る。エレベーターに滑り込むもブザーが鳴った。「最後の方は降りてください」のアナウンスで僕の後に乗り込んできた男性が降りるも、ブザーは鳴ったまま。仕方なく僕も降りる。そして階段を駆け上がった。

1番出口前には、半澤隊員、竜隊員がすでにいる。僕を加え、新御三家。

しばし歓談していると、北尾トロ到着。
まずは、「寿楽」から。
寿楽さんは、のれん分けなのか、ゆるいチェーンかわからないけれど、四谷三丁目にも以前お店があったな。

そして、新宿通りの向かい側に隨縁別館。北尾トロと20代のころよく来た。
ゴマ団子を初めて食べたのがこの店だった。


かつて「あらとん」というラーメン店で、その前は天ぷら屋さんだった場所。ここに「半チャンラーメンの店つかさ」さんがオープンしてた。


半チャンラーメンブームなのだろうか。なんかすごいね。
とにかくまっすぐ四谷三丁目の光瀬店まで歩くと、あるのが「木蘭」さん。読み方は「むーらん」。
実力派の中華。きょうは、ここ行きたいなぁ。が、とりあえず、先へ。


木蘭さんから、一本北の路地にある「蜂宴」さん。


以前、富久町に住んでいた時に何度かやってきたことがある。ブログにも書いたな。
サラリーマンの、それも年齢の上のお客さんが多い。

おでんの赤ちょうちん、ダジャレの黒板も健在だった。「花ちゃん」。なつかしいね。


そして、こちらも何度か来たことがある「北京飯店」さん。


ぐるなびにも投稿してました。
そして、中本さん。
いいかんじですね。ここもよく来てました。


こちら、オールアバウトで記事にしてました。 ここのタンメン、けっこう食べたなぁ。ボリュームがあるんだよね。

靖国通りを越えて、富久町エリアへ。


天宮さんです。いやぁ、ここ入りたかった。久しぶり。


いいかんじ。


なんと、天宮さん、食べログに投稿してました。

そして、同じく富久町の味楽さん。ここもいいよ。


ぐるなびに投稿してました。なんか、いろいろ投稿してたんだね、これまで。


味楽でいいと思ったのだけれど、北尾トロがトイレ休憩。


斜め前にあった「餃子の星」。


餃子の星はブログに書いてた。けっこう好きな店で、ランチも夜もうかがったことがある。

というわけで、曙橋エリアに足を踏み入れてしまった。

半澤隊員が、曙通り商店街に推薦の店があるというので、そちらへ向かう。
おっ、福餃子。ここもきたことがあるぞ。セットが充実してるよね。
えっ、ここじゃないの?


半澤隊員、おすすめのお店はこちら。


ここはかつて福しんがあった場所で、前回の曙橋MCTのときにも訪れた店だ。記憶がよみがえる。

そう、この香源さんの脇の安養寺坂を登ると番のつく店が2軒ある。
と、行ってみれば、あれっ、ないぞ。ひとつ目の番がない。三十番さんは廃業したのか。。。


三十番のことをどこかに書いたと思ったが、記憶違いだった。三十番の画像を北尾トロにメールで送った記憶があるので、彼がどこかに書いたはず。

ただ、動画だけは残っている。





当時はブログに書くわけではなく、動画で記録していたんだね。
というわけで、前回行かなかったほうの「番」。「曙一番」さんへ。


昔と変わらない店内だ。


竜さんは、焼肉定食。


うまそうだ。北尾トロは、中華丼。


僕は最初「回鍋肉定食」を注文していたのだが、4人全員が違うものを頼んだため、店のおばちゃんが、遅くなるよっていうので、半澤隊員の野菜炒め定食にのっかることにした。


海苔がついているね。スープは魚介も入っているダブルスープだ。今はやりのとんがったダブルではなく、やさしいかんじのダブルスープ。


ここで、定食を食べるのは初めてだな、そう思いながら、野菜炒めに箸を入れる。ああ、なんか思い出したぞ。ここのはす向かいにある田中スタジオで、アダルトビデオの撮影があって、それを取材しに来たのか、なんだったか忘れたが、そのときにこの店に来た覚えがある。
入り口に近い、そう竜隊員の後ろの4人がけてテーブルに座った。ほかには、助監督2名と一緒だった。ちょっと窮屈だなと思いながら、食べた記憶がある。それが野菜炒め定食だった。あー、そうそう、なにかで撮影が中断して、この間にメシに行こうと、助監督と来たのか。背の高い助監督が、「マグロさん、なんでも撮ってもいいっていうことになったら、何を撮りますか?」と聞いてきたのを思い出した。あ、だから取材というよりは、フェチシーンのアドバイザーみたいなので、呼ばれたときかな。たしか、経費で、その背の高い助監督がまとめて支払いをし、領収書をもらっていた。ああ、おごりなら、もっと高い回鍋肉定食にすればよかったと思った。そうか、今回も回鍋肉定食は食べられなかった。

参加隊員のレポートは以下の通り

北尾トロ
竜超
半澤則吉

そして、今回の地図。

0 件のコメント:

コメントを投稿