2015年12月29日火曜日

番外編:立ち食い中華@武蔵小山

※注:MCTのくくりからはいささか。いえ、だいぶ外れているお店です。


武蔵小山という駅が好きだ。正確には駅の周辺が好きだ。もっと正確には味のある店が多いところが好きだ。
が、ここも駅前再開発という名のもとに、風情のあった飲み屋街がダンジョンのように立ち塞がる塀に囲まれてしまった。
(駅前の路地を入ると突き当りがプレハブの壁という笑えない光景)

プロレスラー、井上京子さんのお店(スナック)「あかゆ」に行こうと
女性3人で武蔵小山(以下ムサコ)飲みを決行したのは年末ぎりぎりの12月29日。

まずはこちらも再開発で移転&新装した晩杯屋で軽くひっかけてから「あかゆ」に向かおうとしたのだが、
店内で井上京子さんのブログを見ると、本日は体調不良のためお休みとのこと・・・


ではと、ムサコに住む友人のおすすめにしたがって初めて行ったお店が驚愕の中華だったのです。
外観は所謂よくある風のお店。

CHINESE STANDING PUB の文字に、まあ立ち飲み屋みたいなもんか・・・と入ると

店内には 椅子あり



ただし

カウンター兼テーブルと全く高さがあってない!!!


座るとこうなる。友人の頭が出ているの、わかりますか?座ってると皿が見えない(w


そして次は価格に驚愕!
下が¥250から上が¥450まで!

まずはコップで紹興酒

これにピータン、干し豆腐のあえもの、餃子、エビマヨ、マーボー豆腐麺などいろいろ頼んで
私は紹興酒を4、5回お代わりし、友人はビールもお代わりし、で一人¥1500。
飲み物も、安い。


カウンターの厨房を除くと笑顔が可愛いおかあさんがひとりで鍋を振ってました。

お料理はすべて母の味的な。所謂プロ味ではない、やさしい手作りの味。


店内はほぼ満員で、一人で来ている常連さんもたくさんいらっしゃる模様。

確かに一人暮らしだったら、近所に住んでたら、ほぼ毎日通ってしまいそうである。

いい店でした!!!

次回あかゆリベンジでまた来よう。







0 件のコメント:

コメントを投稿