2016年3月11日金曜日

町屋で町中華を探し、『らーめん吾妻』に入る 下関マグロ

MCT@町屋でありまする。隊員にO社のOくんという人がいて、その人、町屋在住で、「MCT、町屋でやってくださいよ」と常々おっしゃっていた。ただし、ご本人、サラリーマンなので、平日の昼の参加は無理ということで、今回は、北尾トロ、竜超、僕、そして、初参加の瀬川陣市さんというおっさん4人組だ。

家から歩いて町屋に向かう。いい町中華がいくつかあったけれど、ギリギリの時間で家を出てきたので、じっくり見れなかった。相変わらず、光栄軒は行列ができているね。


というわけで、町屋駅前。
京成町屋駅にいたのは竜さん、瀬川さん。今回は、駅の南側はお店がひとつなので、こちらへ3人で見に行く。自分としてはけっこういい店だと思った「餃子工房ゆうき屋」。


尾竹橋通りで、北尾トロと合流。津南という店が見つからない。


Oくん情報によれば「ここは刀削麺を始めました。最近ハマっており、麻婆豆腐が絶品です。日本人好みの醤油味と、四川麻婆豆腐があり、両方ともトップレベルで旨いです」とのこと。



品味香。読み方は「ぴんみしゃん」。


ここはラーメン店か。


 ここはOさん情報によれば、「はサンマーメン(メニュー名はもやしそば)がおいしい」とのこと。
昔ながらの町中華だ。のれんがいい!

こちらは甘味中華の「豊田屋」さん。
でも、お菓子のテイクアウトはやってたけれど、
飲食部分はやってないかんじ。



さて、「らーめん吾妻」さん。ここのお店、Oくんがイチオシのお店。










せまめのお店。
ご夫婦でやっていらっしゃるようす。
全員が違うメニューを注文すると、
奥様が「時間がかかりますよ」と言われるも、
大丈夫ですよ、と答えた。


餃子。すでに餡に味がついている。
皿の店名がはげかかっているのもいいね。


餃子、けっこうおいしかった。


瀬川さんが頼んだラーメン、ぎょうざ。


実は、ここがサンマ―麺がおいしいのかと誤解していた僕はもやしラーメン。


北尾トロはチャンポン。



竜さんは焼肉ライス。

1名いた、先客も帰り、町中華探検隊だけになる。
狭いお店だが、これには訳があった。
以前はこの近くでお店をやっていたそうだが、
ご主人が体を壊され、いったんはやめていたのだそうだが、
自宅を改装して、再開したのだそうだ。

竜さんの焼肉ライスが最後。


以前通りのメニューをだしているのだそうだが、
唯一、やらなくなったメニューがチャーハン。
歳とともに中華鍋をふれなくなったのが、その理由。

なるほど、ご主人のチャーハン、きっと旨かったろうな。
そんなことを思いながら、お店をあとにした。




■らーめん吾妻
116-0001 東京都荒川区町屋2丁目5−14
☎03-3819-3751
平日11:00~15:00、17:00~21:00
土日11:00~21:00
定休日 木曜日


それから油流し。

竜さんパフェ2連発。



さらに北尾トロのおごりで鯛焼き。



鯛焼き食べながら、日暮里駅まで。




0 件のコメント:

コメントを投稿