2016年5月11日水曜日

小倉@北九州市でちゃんぽん



  北九州の実家に行ってきた。
  深夜、松本から名古屋空港まで運転し、飛行機に揺られ、
バスで小倉駅まで出た頃には腹ペコ状態。
チャンポン食べたいなあと探し回り、魚町商店街で「一平」なる店に落ち着く。
ぼくはチャンポン、相方はみそチャンポン、娘はラーメンと餃子のセット。
メニュー表のラーメンの下に(魅力)、ワンタンメンに(食通)、中華丼(丼の花)、中華カレー丼(風味食)、肉ヤキメシ(自慢魅力品)などと書かれていて独自の言語感覚に唸る。丼の花とはなあ。こんな店初めてだ。チャンポンは(九州名産)と平凡で少しがっかり。

 (1皿10ケ)の餃子がなかなかイケる。チャンポンとラーメンは普通においしくて、長崎や博多にはかなわない感じが良かった。チャンポンも替え玉があるなど独自路線を歩んでいる。

0 件のコメント:

コメントを投稿