2016年5月3日火曜日

マグロ、大型連休に神保町三大半チャンラーメンの店、『伊峡』さんでタンメン+半チャーハンをいただく

上野から昭和通り、中央通り、昌平橋通りと南西へ歩く。神田川の昌平橋のところにある『味の萬楽』さん。中華粥で有名なお店だけど、もう冷やしちゅか始めてるのね。


って、張り紙が。。。

町中華も大型連休ですな。



靖国通りまで出ると、『餃子の郷』さんがあった。



なんと毎週火曜日が餃子の日! 今日だ。今日が火曜日。


しばし悩むむも、神保町方面。駿河台下の交差点を過ぎ、マクドナルドの先を右折。
神田餃子屋さん。その先に見える看板が『伊峡』さん。


神保町半チャンラーメンの御三家のひとつ。このまとめを参考にしてね。



おっとこんな貼り紙があったぞ。“土曜祝日限定”の“得々ランチメニュー”だそう。
タンメン+半チャーハン 530+250=780に×があり、 730円! それにしよう。




入り口近くでご主人が食事中。麺を食べている。厨房の中は奥さんと息子さん。
お水はセルフだ。

2方向にある出入り口の戸は開け放たれていて、風がよく通る。
先客はファミリーと男性客。ファミリーが帰り、その後カップル3組連続でやってきた。
平日はたいていサラリーマンが多いけど、祝日はこういう客構成なんだね。

電話がかかってきた。女将さんは「はい、伊峡です」と出た。きょうやってるかどうかの問い合わせらしい。「やってますよ、早く閉めちゃうけど」とのこと。平日は午後7時まで、土曜日が午後6時まで、祝日は午後5時までだ。

先にタンメンが到着。


こりゃ、いい感じのルックス。野菜はそんなに多くない。

ほどなく、半チャーハン到着。


麺が黄色いのが特徴。息子さん、所作においてはおやじさんほどの切れ味はないが、しっかり味を継承されているかんじ。タンメンはやさしめのスープ。半チャーハンは、強い味のチャーシューがいいかんじ。

■伊峡
〒101-0051 東京都千代田区神田神保町1丁目 中一ビル
定休日:日曜日



建物も含めて、素敵な『伊峡』さん。
神保町はお祭りだった。


靖国通りから半蔵方面より、溜池山王方面。TBSにて打ち合わせ後、今度は、霞が関、国会議事堂前より、東京駅、秋葉原を過ぎ、新東京通りから、佐竹商店街で買い物をして帰宅した。

0 件のコメント:

コメントを投稿