2016年10月8日土曜日

MCT柴崎 

今回は、高橋邦彦さんが案内する、
京王線の柴崎駅。小さな駅だ。


参加者は、高橋さん、半澤くん、僕の3人。


まずは、駅近くの『三晃』さん。


いいかんじの町中華だね。


そして、精華楼。ここはかなり実力派か。




油流しはここにしよう。



『大雄』さん。


定食も充実。
そして、豚トンラーメンが気になる。





少し離れた場所に大竹という店があるというので、向かってみたが、
廃業されていた。


どうしよう。候補店は3つ。
ばらけたほうがよさそうなんだけど、
なかなか、どの店か決められない。


それで、今回は初の試み、
あみだくじで、行く店を決めた。

その結果、僕が『三晃』、半澤くんが『大雄』、
高橋さんが『精華楼』。


高橋さんより、柴崎名物と書かれた、
『半チャーハンのラーメンセット』


テレビはNHK。
先客がテーブルに1名。若いサラリーマンで定食を食べていた。
それからカウンターに初老の男性がソロ2名。
こちらは、おでんや焼き魚で一杯やっている。

お店は老夫婦でやっていらっしゃる。
もう60年を超えているとか。
二代目なんだそうだ。
で、なぜ半チャーハン+ラーメンかを訊いたら、
女将さん、笑いながら
「近所の人が作ってくれたんですよ」
とのこと。あ、勝手に近所の人が作ったのかぁ。
まあ、それにしてみた。


なにげない、かんじ。
ラーメンはけっこうしょっぱめ。
実際、食べても何気ない。
チャーハンはけっこう薄味。
焼き飯という感じ。
高橋さんと落ち合って、油流しへ。




■三晃
〒182-0007 東京都調布市菊野台1丁目17−2

定休日:火曜日


0 件のコメント:

コメントを投稿