2016年11月10日木曜日

東尾久三丁目の住宅街に忽然と現れた『赤坂』

都電荒川線は、一応レールの上を走っているけど、鉄道というよりはバスの感覚。なので、駅ではなく停留所なんだね。

というわけで、11月10日12時に都電荒川線東尾久三丁目停留所に探検隊は集合した。


今回は2回目の参加となる八百谷匡夫さん、
初参加のすえながしょうたさんと僕の3人。
そして、今回の案内人は八百谷さんだ。
また、すえながさんもこのあたりに土地勘があるのだそう。
楽しみだ。

住宅街と商店街が融合したような場所。


すえながさんが行ったことがあるという『一番』


実力派な感じ。




ランチの種類も豊富。
いきなり入ってみたいお店に遭遇!


一番さんの通りを西へ。


おお、こちらは理髪店と同じ建物に入っているお店。


美華飯店さん。
こちらは、八百谷さんが行ったことがあるそうだ。
八百谷さんがFacebookでレポートされているのを見て、
ぜひ行きたいと思っていたお店だ。


こんな素敵なお豆腐屋さんもありました。



『おぐとぴあ23』という商店街!


『川の手もとまち商店街』



『おぐぎんざ』という商店街。


このあたりにラーメン推しのお蕎麦屋さんがあるとのことだが、
閉店していた。
懐かしい昭和チックな商店街。


『松ふじ』という中華食堂。


中華丼750円とかカレーあんかけ焼きそば750円が気になります。

建物も渋いね。


こちらも中華でしょうか。


本日のランチを見る限り、中華ですね。


手書きの“チャーハン 500円”も気になる。


都電荒川線の通りに出る。停留所はひとつ先の熊野前だ。
ここにチャイナらしきお店。


この先の路地へ。
八百谷さんによれば、
『赤坂』というお店があるんだそうだ。

なかなか見つからない。


住宅街で『赤坂』を発見。
住宅街の中。
しかも、一般の民家のようなかんじです。


普通の玄関に暖簾がかかっているかんじ。


しかし、中はけっこう広くて、
4人掛けのテーブルひとつ。
小上りに大きなテーブルがあって、
そこは8人が掛けられる。

ちょうど先客のグループが出てきた。
近隣の常連さんに愛されているかんじだ。

僕と八百谷さんが広東メン。


すえながさんが、ネギニラ辛ラーメン 550円。

それにしても安い。


ネギニラ辛ラーメン


広東メン


具だくさん。麺がもっちり系でうまかったなぁ。


油流しは近所の喫茶店。『サラ』へ。




おいしくいただきました!
町中華ばんざい。

赤坂、また行きたいぞ。




■赤坂
〒116-0012 東京都荒川区東尾久8丁目21−2
午前11時~午後9時
定休日:火曜日

2 件のコメント:

  1. 赤坂、素晴らしいですね!!完全に家じゃないですか笑 ぜひわたしも連れていってくださいませー!

    返信削除
  2. これはなかなかの名店でした。ぜひまたうかがいたいお店です。

    返信削除