2016年11月17日木曜日

二子玉には町中華がない!?


隊員のフォトグラファー瀬川陣市による久しぶりのソロ記事。
 

仕事で二子玉川に行くことがあり、ちょうどお昼時でもあったので町中華でも探してみるかと歩いてみた。ただ二子玉は駅前の高島屋にエルメスやシャネルが並ぶ場所柄、町中華とは真逆の雰囲気を醸し出しているところ。案の定、駅前周辺では町中華らしきものは見当たらず少しディープなところまで歩いてみることに。
 
 
 
 
駅前を抜ける二子玉川商店街が見えてきた。ここだ! 町中華とは地元商店街。ここならきっと中華の店があるはず、と気持ちも上向きに散策開始。歩いてみるといまふうのラーメン屋は何軒か見つけられた。しかし、町中華のカテゴリーではない。歩けど歩けど空振りばかり。日ごろ来ない場所でもありなかなか町中華センサーが働かないのか本当にないのか・・・
 
 
 
 
そうしたところ一見それっぽい店が見つかった。それがここ「上海」。ひょっとするとチャイナ系かとも感じたが今日のなかでは最も町中華の雰囲気寄りに感じたのでこの店に決めた。
 
 
 
入ったのはお昼過ぎで、近くで働いている店員さんや会社員の方たちのランチで混んでいた。お店の込み具合からすると味はそんなに外れではないのかもと少し期待。メニューは、あんかけソバ、ミニ高菜チャーハンセット930円をオーダー。ちなみにここはチャイナ系ではないようだ。
 
 
 
でまず出てきたのがあんかけソバ。実はメニューを見て勝手にあんかけ焼きそばと思い込んでいたので、あら~汁ソバだったのねぇとちょっと落胆。でも気を取り直して食べ始めてみる。餡のトロリ感は薄め。味も薄めだがしっかりとベースのしょう油味は伝わってくるので食べやすい。きっと他の麺類を食べても外れはないのかもと感じさせた。
 
 
 
遅れて出てきたのがセットの高菜チャーハン。こちらひと口食べてみると、いわゆるべっとり系の家で作るチャーハンの仕上がり。味もいまひとつ高菜の味も出てない。サービスで提供しているのかもしれないがチャーハンもしっかりと作ってくれたらよかったなぁと。
 
 
 
今回たまたま歩いた二子玉。きっと街を知っているひとなら他の町中華を知っているのだと思う。だけど流し歩いてるだけではなかなか見つからないところからすると「町中華が少ない街ベスト10」を決めたら二子玉はきっと上位にくるのではないかとも感じた次第。もし二子玉にいく隊員がいたら私の代わりにリベンジしてくだされ。
 


 
 
 

0 件のコメント:

コメントを投稿