2017年1月23日月曜日

豊洲ラーメンでいただく餃子定食

きょうは、団地中華。
これまで何度か豊洲をぶらぶら歩き、町中華を探したけれど、
なかなか、これだというお店に行きあたらなかった。
そんなことを豊洲出身の増山さんに話すと、同級生のお店があるという。
『中華いちむら』というお店だそうだ。
というわけで、探しに行った。


豊洲四丁目アパートって看板。
おお、たぶんこの建物の1階。


 なんか、いやな予感。


 わぁー、お休みだ。食べログには定休日情報がなかったんだよね。
まあ、情報がない町中華に行きたいので、いいちゃいいんだけど、
また出直そう。


駅まで戻ってきたら、“豊洲らーめん”って看板。

 表にメニューが張り出されている。
それ見てたら、そうか、餃子定食、いいな。
餃子でメシを食べるわけだね。


風の強い日だった。お土産コーナーもあるんだ。

店内にも表に貼ってあったメニューと同じものがあった。
店の女性に「餃子定食ください」と言うと、
「9個と6個がありますけど」と言われる。
悩んだけど、6個でお願いした。

 餃子、どーん!
しかし、シンプル。
餃子とご飯とスープ。
漬物的なものがほしいよね。

餃子は普通に美味しいんだけど、
ご飯の推進力にはならないかも。
9個にすればよかったか。

ラー油の力で、なんとか
ご飯完食。

お会計をしたら560円だった。安い!
餃子が360円でライスが200円とレシートにあった。


■豊洲ラーメン
〒135-0061 東京都江東区豊洲4丁目1−1


0 件のコメント:

コメントを投稿