2017年1月30日月曜日

三幸苑@門前仲町 通常編




お寿司編は他の方々にお任せするとして、通常のメニューも紹介します。

先日のご挨拶もかねて本日のランチで。

注文は中華丼(650円)と先日、皆さんのおかげでスタンプが溜まったので、サービスの餃子を。 

餃子は肉中心です。ジューシーさは無いものの、味自体はこれはこれで有りだと思います。
某有名店のデカいだけでパサパサ、味もなにも無いのとは違います。

ここのお店は基本味が濃い目で、私自身、血圧が高いので塩分控えめを意識してます。
従って餃子には孤独のグルメで見た、酢胡椒で。 酸味が苦手な自分でもいけます。

中華丼は独特のルックス。 あんかけにも程がある、とき玉子あんかけ。 
見た目がちょっとあれです。
知り合いにあれみたいと言われて、しばらく食べる気になりませんでした。

ここのメニューの中では味は薄めの方です。
熱々なので到着してすぐは食べられない。
中華丼と言うより、おじやに近い感じです。

スープも味濃い目。 他のお客さんが味薄めでお願いしていました。 

以前は今ほどメニューが多くなかったのですが、最近、お寿司に限らず通常の中華メニューも増やしています。

ある意味、常に進化するお店です。

ランチタイムにはスタッフが7人も居ます。客席数は詰めて20数人ってとこなのに。 
ランチに気合を入れている感じです。

時間の都合がつく方は12時より前か13時以降に行かれることをお勧めします。

                                              以 上

2 件のコメント:

  1. あんかけにもほどがあるw確かにこれはほかにはないですね。

    返信削除
    返信
    1. コメントに気づくのが遅くなってすみません。

      恐らく野菜の量を節約するために、こうしてるんでは無いかなと。
      もう少し味が薄くて、量が多ければ良いんですけどね。

      削除