2017年6月19日月曜日

雑色MCT


増山です。6月13日、小雨の中行われた雑色MCTのようすをお伝えします!


こちらが京急線雑色駅。

駅目の前にさっそく「大元」がありました。


ぞうさんのかわいい旗がはためく商店街をくだっていくと、マグロさんの行かれた中華ヤハタが現れます。
牛乳ラーメンやレタスラーメンなどの変り種がありました。

途中に町中華居抜き風美容室のトラップあり。

こちらは吉岡さんの行かれた来々軒。さまざまな政党のポスターが貼られています。おやじさんが1人で切り盛りしているとか。

こんなお店もありました!


わたしは目をつけていたここ「タイガー」に入店。

植物いっぱい。料理にも使われているのでしょうか?

このアングルかっこいい〜

器に黄金の店名が刻まれています!

黒字に白の筆文字が硬派です。ラーメンとタンメンだけ、価格変更されていますがその跡に丁寧さが伺えます。

床がレトロな模様です。

店内は100%現場のお兄さんで大興奮!!
わたしはタイガー麺というものを頼みました。
あんの中にいかやえび、キャベツ、もやしなどが入ったラーメンです。

ほかに聞こえてきたオーダーは、同じくタイガー麺、カレー大盛りなど。

目玉焼きも頼んでみました。たっぷりキャベツの上にトロトロ半熟たまごがのっています。

麺を食べ進むと「中華料理 タイガー」の金文字が顔をのぞかせました。

先客のみなさんは食べ終えてもしばらくゆっくり過ごしており、
休憩所を兼ねた存在になっているようです。

店名の由来を尋ねたところ、
初代がトラゾウさんという人で、
名前を横文字にして「タイガー」になったとのこと。
店内を見回してもタイガースファンの気配もなく、なぜなのだろうと思いながら食事しましたが、シンプルな理由でした。

かれこれ50年以上営業されているそうです。
近くにもう一軒あったタイガーは閉店してしまったとのこと。

雑色には、この日休みだった「ウルフ」という店もあるので、
タイガーとウルフに分かれて散策するのも面白いのではないでしょうか。

2 件のコメント:

  1. カンペキな店だ。味に関して一切触れられていないところがイイ。ウルフも気になるねえ。

    返信削除
  2. (^ν^)
    とても気に入ったので、ウルフとはしごの会を開きたいです!!
    ちなみにお父さんお母さん、寡黙そうに見えてじつは優しくてイイ人のパターンでした⭐︎

    返信削除