2018年2月19日月曜日

幸楽(中野区野方)

日曜日は大抵、野方の秋元屋で飲んでいる。

飲んだ時の〆は最近は秋元屋で焼きおにぎりを食べたり、煮込みライスを食べたりしていたのだが、それも飽きてきた。

今日はどこかで定食でも食べて帰ろうと野方駅の周りをぷらぷら。

するとこちらのお店が気になった。
確か以前、こちらのお店に入るのを止めた記憶が。理由は忘れたけど。

しかし今日は気になるのだ。

先客がひと組みなのはやや気になったが、酔っているのでそのままイン。

ビールに大と小があり瓶ビールなのか確認したらそうだとのことなので大瓶(560円)を注文。キリンクラッシクラガーだ。

定食、麺類、チャーハン、どれにするか決めかねたのでとりあえずツマミにメンマ(200円)を。
おお、200円でこんなに出るのか。
あまり味がついていなかったので、胡椒とラー油で味付け。

壁に
「当店はジャンボメンをしようしております。小さいメンをご希望のお客様はお申し付け下さい。」
と書いてある。
んじゃ、麺単品は止めておこう。

なんだかんだ迷った挙句、チャーハンセット(880円)に。

普通はラーメンと半チャーハンなど、どちらかが半なのだが、こちらは両方半。
ヴォルグ・ハンならぬダブル半。
でも麺はデフォでジャンボなんだから丁度いいんだろうな。

さて出てきた。
ラーメンの麺は一般的なお店の6~7割だろうか。

ラーメンに関しては見た目通りの感じで、チャーシューのモギュって感じが懐かしい。

特筆すべきはチャーハン。
これが美味かった。
だまになる訳でも無く、パサパサになる訳でも無く、しっとりと美味しい。
口直しのグリーンピースも嬉しい。

新規で美味しいチャーハンに出会ったのは久しぶりだ。

このお店やたら客に気を使った標示がしてあるのも特徴。

サービス定食は鳥唐揚げと麻婆豆腐だったがちゃんと料理の写真つき。
表のサンプルもいまどき珍しいきれいさ。

もっと早く来ればよかった。










0 件のコメント:

コメントを投稿