2018年8月31日金曜日

「中華や」森下(墨田区千歳)

本来は休肝日なのだが何か腹寂しいのでちょっとだけ寄り道しようと、帰路とは方向が違うけど森下駅に降り立った。

あー、なんか町中華が食べたい。
そう思いつき検索。
「やまや」はビールが有るかどうか確認できない。
ちと遠いけど町中華の王道らしい菊川の「生駒菜館」に行くことにした。生駒系は未経験だし。

だが歩きながら検索を続けていたら墨田区に入った辺りにある「中華や」と言う店がヒット&気になった。
ちと表現が古いけどビビビっと来た。

方向転換して向かう。暑い。


住宅地の中に黄色い明かりが見えた。あれだな。
外観を撮影してから入店。














おっと大賑わい。ギリ、入れた。


当然、瓶ビール(中瓶、530円)を注文。お通し(無料)に、そら豆。
壁のメニューをじっくり観察し、肉ネギイタメ(700円)を注文。
出てきた料理を見た瞬間、当たりを確信した。肉が8割、ネギ2割。むしろネギ率上げてくれってレベル。
味は塩コショウベースの中華味。美味い。

















たまらずレモンハイ(350円)。
多分、ハイサワー。氷が多めだけど気にならない。




















お次は基本の餃子(400円)。

これも美味い。皮に甘みがあるし具が入りすぎてないのが良い。つまみに良い餃子は具が控えめな方が良いんだなと感じた。
















レモンハイを計3杯飲んで、〆はチャーハン(680円)に。
野方の幸楽に似たビジュアル。味も似ていた。
恐らくチャーシューのタレを入れて炒めてるんだろうな。
しかし多い。腹パンパン。
























お会計3,360円(明朗会計)。

ご夫婦らしいお店の人に加えて、恐らく中国人であろうバイトに人が3人も居た。
常に客でにぎわっているし、今時の町中華としては異例の繁盛振り。
何とも頼もしい。

2018年8月29日水曜日

8/26 日曜昼飲み野方アタック 幸楽

ブログひっさびさに書くのでテンションあがりますね。半澤です。
ご無沙汰しております。

イラスト:目黒雅也さん

最近、西武線の町中華にうかがうことが多く、西武新宿線、実は町中華のメッカでは、と新しい気づきを得ております。
ということで野方の名店に行きたくて急遽立ち上げた「野方アタック〜昼から飲ませてよ〜」(その副題、今思うとどうかと思うが)でしたが、8/26日日曜敢行を2日前に告げたにも関わらず、私以外にも3名もご参加いただき、無事楽しく飲みました、食べました。

今回参加したのは、竜隊員(てっきりもう熱海の人になってしまったのかと思っておりましたw東京いてくださってよかったです)と、ひざげり隊員(野方は飲みルートでよくいらっしゃるということでご参加いただきました)、そして、初参加となった松本隊員(最近仕事で知り合った大学院生、西武線沿いに住んでいることで招集)

一同は猛暑の中、一路「幸楽」へ。


本当はちょっと足をのばして、中野寄りにある「十八番」も覗こうと思っていたのですが、この暑さでは絶対無理と判断。この日、都心は36度!
駅から徒歩5分ほど歩き「幸楽」さんに入りました。ジャンボらーめんと看板にありますが、麺類以外もかなり充実のお店です。

こちらは以前、ひざげり隊員もブログで紹介されていました
http://machichuuka.blogspot.com/2018/02/blog-post_19.html

ぼくも存在は知っていて、このインパクトある看板、野方を訪れるたびに
眺めてはいたのだけど、店に入るには至らなかったのですなあ。
そういう店いっぱいあるよね。


 
今回は正々堂々飲んでいいとあって、料理を頼む前にキリン大瓶2本を早速注文。やり始めました。




幸楽はひとことでいうと、飲める人にも飲めない人にも優しい中華。一品料理が充実しているけど、定食とセットメニューが豊富(ただ小皿料理は少ないから飲むなら複数人の方が楽しめるはず)。ランチ、ディナー、飲み、とすべてに対応しますね。昔はやっていたという一部メニューに「休」と書いてあるのも、なんだか優しい。


で、数分経つとこうなった! やいのやいのとたくさんの料理。4人集うと、そして酒があると、サクサク注文してしまいますなあ。そう、こういうのをぼくはやりたかったんだ。
そして忘れていた、町中華探検隊、MCTが集まってみんなで食べるこの感覚。これがやりたかった。

ああ、これは定期的にMCTしなければなと思いました。平日でも休日でも。

そして、やはり今まで攻めてなかった西武線とか練馬とか、こちらのエリアは掘り起こしの可能性を感じますよね。都心部よりも地場中華の雰囲気が強まるというか、独特のローカル感が素敵ですね。

ごちそうさまでした。

幸楽
DATA
住所:中野区野方6-25-14
TEL:03-3330-8575
営業時間:11:45-20:30
休:木曜定休





2018年8月28日火曜日

もうひとつの頂点を探して

押上の中華トライアングルの頂点のひとつが閉店してしまった。
甘太楼だ。

甘太楼のあとにカフェが入っていたようだが、それも閉店していて、貸店舗になっていた。


押上の中華トライアングルのひとつが欠けてしまったのだ。でも、大丈夫。頂点はもうひとつあった。
こちら、北三。


ランチはA,B,Cとあるが、Aは終了しているようだ。


店内に入り、注文したのは冷やし中華。
なんんだか、独特。


おいしくいただきました。


北三
東京都墨田区業平1-15-4
定休日:月曜日


2018年8月14日火曜日

千束の辰巳庵で冷やしラーメンをいただく

暑い。入谷食堂はお休み、オリジン弁当や丼屋などチェーン店はやってるな。カルボはどうだろうか。少し歩くだけで汗が噴き出る。カルボは閉まっていた。お盆だもんね。
おっと、辰巳庵さんやっているじゃないの。前も来たけれど、定休の土曜日だったので、閉まっていたのよね。今日こそ行ってみよう。冷やしたぬきでも食べようかな。

のれんがいい感じ。メニューがたくさんありますね。


ま、とにかく入ってみましょう。

先客なし。出された冷たいお茶をいただきながら、壁のメニューを見ます。


いちばん左に「冷やしラーメン 700円」とあります。
迷わずそれをお願いします。
テレビはNHK。「半分青い」をやってますね。

きましたよ、冷やしラーメン。


うわぁ。予想と違ってました。たっぷりの胡瓜と刻んだチャーシューが上にのっかっていますね。スープは和風ですが、中華のかんじもします。
初めていただく味です。
麺は中太ストレート麺です。おいしい。

メニューもいろいろあるんで、ちょっと攻めたい店です。出前もやっているそうなので、メニューをいただいてきました。

おそば屋さんでラーメンなど中華メニューが充実している店は、町中華に入れてもいいのかも。あ、町そばですかね。


■辰巳庵
〒111-0031 東京都台東区千束3丁目8−5
11:00~19:00
定休日:土曜日

辰巳庵そば(蕎麦) / 浅草駅(つくばEXP)入谷駅
昼総合点★★★☆☆ 3.5