2018年9月23日日曜日

光栄軒(荒川区役所前)2018.09.22

またしてもソロ光栄軒。

今回は昼間、ライター系の方、お二人と浅草でランチ。
そのままウォーキングにお付き合いいただき、解散後、一人で光栄軒に。
到着は16時40分頃。
土日も中休みが有るのかと思ったら、土日祝は中休み無しでとっくに開いていた。
もうすでに飲んでいる先輩方も居て、なかなかの賑わい。
大勢で(と言っても一組4人が限度だが)来るなら17時より前に来た方が良さそう。

大瓶と野菜炒めをお願いした。
お通しは酢豚の野菜がナスになったバージョン。ナ酢豚とても言えばよかろうか?
量が控えめでホッとした。無料サービスの料理が少な目でホッとするのはこの店くらいだろう。
















































まったり飲んでいると女子高生が一人で来店。ギョッとした。
家族で来たり、女子高生にしても運動部の部活帰りにがやがや来るのならむしろこのお店のイメージに合うのだが、制服姿の女子高生が一人で来たのには驚いた。すぐに私服姿の同級生と思わし女子も来たけど。
大きなお世話だが、二人でラーメン、餃子各1の注文には、え?と思った。
ラーメンは1.5玉、餃子は普通の量。せめてラーメンは2人前頼んで欲しいな。
しかしお店の人は嫌な顔一つせず注文を通す。それが光栄軒。
食べ始めてから唐揚げを追加し「おいしそーーー!!」とテンション上げてたのでホッとした。

お茶割を重ねていると常連さんたちが次々に現れる。
常連さんだけ有ってお店の人もお通しをアレンジしているようだ。
昼にライターのお1人が食べていたナポリタンうどんが、お通しに登場したのにはびっくりした。なんたる偶然。
それと裏メニューらしきハムエッグを頼む人や、レバーの生姜炒めのようなものも出ていた。
以上はお店の人の常連さんに対する気持ちなので、我々、初見クラスはじっと羨ましそうに見つめるだけに留めたい。

さて二品目はどうするか?
1人だといつも悩む。
〆にチャーハンを食べたいから量を控えたいのだが、中々、そういうメニューが無いんだよね。餃子とオムレツくらいかな。
そうだ、麻婆豆腐なら量が多いことは無いはずだし、残ってもチャーハンにかけて食べることが出来る。
と言うことで麻婆豆腐にした。

















思惑通り丁度良い量。
町中華らしくマーが無い麻婆豆腐。
〆は半チャーハン。いつも普通盛りを頼みたくなるのだが、半でも一般的な店の大盛りに近いからこれでも腹がきつくなる。



















サワー4杯飲んで、3,450円。

最後に気になったことを。
大盛り特盛を頼んで残す人がいまだに居ること。
値段を考えたら残すなんて出来ないと思う。
ただでパックを貰えるんだから、せめて持って帰って。
そして次からは適切な量を。
チャレンジ店では無いですからね。愛情盛りなだけです。







0 件のコメント:

コメントを投稿