2018年11月26日月曜日

砺波(千駄木)2018.11.23

本日は往来堂に用事があり、その流れで珎々亭でランチビールをやろうと向かっていたのだが、途中にあったこちらを思い出し「そっか!ここもあったな。」近いいこっちに入ろうと思い入店。

ガラっと開けると思ったよりも狭い店内。4人テーブル×4。
お店の方はホールにおばあちゃん、調理場におじいちゃん。俺も50歳のおっさんだが、そう呼ぶのに抵抗がないご年齢。

まずは中瓶。何故か酒類はメニューに金額未記載。相場により変動か?w
































見たところ、一人だと金額的な意味でツマミで頼めそうな料理はシューマイと餃子くらい。
餃子を注文。
失礼ながらお年なのに料理が早い。
すぐに餃子が出てきた。
















餃子は皮がそんなにグルテン強くなく味がしっかりついているタイプ。
美味しい。
これを大事に食べながら飲む。
中瓶お代わり。
そして
今更ながら壁のメニューに野菜炒め定食が有るのに気が付いた。




















お店に確認すると野菜炒め単品も大丈夫とのこと。
折角なので注文した。


















量は少ないけど、メイン扱いじゃないみたいだしね。
味は課長さんが頑張っている感じで美味しい。

飲み物が足りなくなったのでレモンサワー(400円)を。
〆には半チャンラーメン(900円)。
ラーメンは麺がやや伸び気味なもののシンプルに美味しい。
半チャーハンは残念ながら少ししょっぱ過ぎた。








































お会計3,650円。
量から言ったらちと高く感じるが、ホスピタリティ高いし場所柄仕方ないと思う。
ビールは600円、野菜炒め単品も600円かな。

半チャーハンは他の麺類とも組み合わせられる模様(他のお客さんが味噌ラーメン半チャーハンを頼んでいた)。
定食のライスは平皿だった。
壁メニューの定食をコンプしたいな。






0 件のコメント:

コメントを投稿